« 2015年5月 | トップページ | 2015年8月 »

2015年6月

6/17(水)、第二回 DEOSオープンシンポジウムが開催されます

DEOS協会は、ディペンダビリティ技術の研究開発や普及・啓発、それを用いた事業の支援などを目的として設立された団体で、昨年6月、広く一般の皆様に参加を呼びかけて初のオープンシンポジウムを開催しました。

今月17日には第二回のオープンシンポジウムが開催される予定で、基調講演や特別講演に加えて、DEOS協会の各部会より昨年度の活動成果が発表される他、国際標準策定への働きかけに関する話題も出ることになっています。国内でディペンダビリティ技術に関する最新情報を得るなら、現時点ではおそらくこのシンポジウムが最も適した場で、参加する協会員との交流も含めて、ぜひ参加をご検討いただきたいところです。

チェンジビジョンはDEOS協会の設立時から会員企業として活動を継続しており、私はシンポジウムの運営も少しお手伝いしています。

DEOS協会 第二回 オープンシンポジウム

  • 日程: 2015年6月17日(水) 13:30~17:40(受付 13:00~)
  • 会場: 慶應義塾大学 日吉キャンパス 来往舎 2F 大会議室
  • 参加費: 無料
  • 申込み方法: 公式ページのアジェンダ下部にあるオレンジ色の「お申込みページ」ボタンをクリックしてください。

** 基調講演
「DEOSプロセスを用いた政策決定の可能性について」
保井俊之(慶応義塾大学)

** 特別講演
「適合性評価の国際的な仕組み(仮)」
三井清人(日本品質保証機構)

シンポジウム終了後は、日吉キャンパス内の別会場にて懇親会(会費制)も予定しています。(参加の申し込みをいただいた方へ個別にご案内します。) スピーカーの皆様や協会員とカジュアルな雰囲気で懇談いただける時間ですので、こちらも併せてお越しください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年5月 | トップページ | 2015年8月 »