« 3/12(木) 講演レポート「スマートフォンによる参加型環境センシング」 | トップページ | IoTの解説記事 「技術で理解するIoT」 »

4/8(水) Java Day Tokyo 2015

4月8日、東京国際フォーラムで Java Day Tokyo 2015が開催されます。今年はJavaの誕生から20年だそうで、Java8が本格的に使われ出している今、Javaに関する最新情報をぎゅっと集めたイベントになるようです。

今回、代表の平鍋が講演しますのでお知らせします。不思議なことにアジェンダ(プログラム)がPDFでしか公開されていません。
Java Day Tokyo 2015 セッション一覧

[7-4] アジャイル時代のモデリング

概要を引用
「コードはいつでも真実を語る。しかし、それは真実のすべてではない」 - Grady Booch
アジャイル開発が主流になった現在、動くコードこそが一番重要なチーム成果物として扱われることになりました。ではモデリングはもういらない?UMLは死んだ?
私はそう思いません。アジャイル時代に相応しいモデリングの適切な役割について探りたいと思います。特に、複数のチームへのスケーリングとシステムの「全体像」への理解共有がなぜ必須になるのかについてお話します。

チェンジビジョンは開発製品の環境にJavaを用いていることもあり、会社としては9年、製品としては10年以上 Javaとお付き合いがあります。Javaのアップデートには敏感で、開発者にとっては最も気になる(気にすべき)情報であり、最も振り回される情報でもあり、なかなか一筋縄ではいかないというのが正直なところです。

うららかな春の一日、Javaの最新情報を吸収し、Javaに関わる技術者と触れ合い、新しい出会いを得てはいかがでしょうか。

|

« 3/12(木) 講演レポート「スマートフォンによる参加型環境センシング」 | トップページ | IoTの解説記事 「技術で理解するIoT」 »

イベント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/98967/59321574

この記事へのトラックバック一覧です: 4/8(水) Java Day Tokyo 2015:

« 3/12(木) 講演レポート「スマートフォンによる参加型環境センシング」 | トップページ | IoTの解説記事 「技術で理解するIoT」 »