« Word 2010、あいさつ文を挿入しよう | トップページ | モデリングを動画で学ぶ3分間 »

InfoQ Japanのミニブック「アジャイルふりかえりから価値を生み出す」

今日はチェンジビジョン社員が翻訳を担当したミニブックの紹介です。

InfoQ Japanはソフトウェア開発に関する技術情報や記事、プレゼンテーションが多数公開されているウェブサイトです。こちらの英語サイトで公開されていた "Getting Value Out of Agile Retrospectives"の邦訳が InfoQ Japanで公開されました。

ミニブック
アジャイルふりかえりから価値を生み出す - ふりかえりエクササイズのツールボックス

PDFやePubを無料でダウンロードできます。

全体で80ページ、目次や文献を飛ばせば実際に読むのは65ページほどです。副題にあるように、ふりかえりに使えるエクササイズ(やり方)の数々が印象的な名前と分かりやすい言葉で紹介されています。私が読んでその通りだなぁと思った文章をいくつか引用してみます。

- 3p, 同じことをして別の結果を期待することはできません。
- 6p, 何をすればよいか分からない時、何か新しいことをしてみましょう!
- 59p, 大切なのは、組織で何ができるのかを知り、可能なことを実施して、過度な期待を防ぐこと

私の業務は、以前サポートサービス、現在は製品営業です。どちらもお客様と対峙する仕事で、目的を出来るだけ正しく把握し、役立つ情報を届ける、手助けするという点では変わりません。実は意識せずにお客様に良い返事をして期待させている場面は多いのですが、期待は失望につながりかねない扱いの難しい感情です。それを理解して上手に付き合うことで、お互いにストレスを感じにくくなります。

このミニブックはソフトウェア開発に限らず、日々の業務をもっとスムーズに出来ないか考えている人に、ふりかえりの手段をそっと教えてくれるヒント集にも思えました。部下のトレーニングに悩む方にも、エクササイズの実践が役立ちそうです。

|

« Word 2010、あいさつ文を挿入しよう | トップページ | モデリングを動画で学ぶ3分間 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/98967/57282706

この記事へのトラックバック一覧です: InfoQ Japanのミニブック「アジャイルふりかえりから価値を生み出す」:

« Word 2010、あいさつ文を挿入しよう | トップページ | モデリングを動画で学ぶ3分間 »