« 「無料相談会」を始めます | トップページ | やってみよう、ペーパープロトタイピング »

[書籍紹介] サラサラ読めるのにジワッとしみる「マーケティング」のきほん

チェンジビジョンのソフトウェア製品は、販売代理店やパートナー各社に販売協力をいただいています。そのうちの一社である翔泳社さんから発刊された書籍を紹介します。

サラサラ読めるのにジワッとしみる「マーケティング」のきほん 庭山一郎 著

著者の庭山さんは、シンフォニーマーケティングの代表の方で、マーケティングキャンパスのウェブサイトをご存知の方も多いのではないかと思います。私はチェンジビジョンが設立された2006年頃にマーケティングをもっと勉強しようと思い知ったのですが、ずっとウェブやメールマガジンを拝読していて、平易な文章と励まされる文体で定期的にチェックしているコンテンツの一つです。

ノヤン先生のマーケティング講座

さて、この本は3章から構成されていて、始まりの1章ではマーケティングはそもそも何をすることなのか、主な用語の意味や定義などを紹介しています。2章では活動を始める前に考えておくべきことをトピックの解説という形で一つ一つ取り上げています。3章では実際に活動していくにあたって広告やセミナーをどのように用い、他部門とどういった連携をとりながら進めていけば良いのか、そのポイントが易しい言葉で書かれています。

自分が担当している製品なりサービスなりについて、この書籍を見ながら書いたり描いたりして、考えをまとめていくと、活動のタネが出来るのではないでしょうか。日頃、個々の活動に追われて、しばらく前に設定したセグメンテーションやターゲティング、新規、既存顧客の区別などが曖昧になっていれば、見直し新たにするチャンスになります。私は、2章のソリューション戦略、コラムの小さな会社のマーケティングとは、3章のマーケティング担当者の役割を特にじっくり読みました。

この本の素敵なところは各テーマに必ず1ページのコラムが付いていて、コラムを読むとふむふむが深まる点でしょうか。その上、始めからでなく、ぱっと開いた一つのテーマ(3、4ページ)だけ読んで、また明日という読み方でも楽しく読める(理解できる)のです。各章の最後に一冊ずつと、終わりには「おすすめの本」がたくさん紹介されていますので、学びを広げていくこともできます。装丁の色や絵が柔らかいのでデスクに置いても明るくて良いです。

翔泳社の泉さん、素敵な本をどうもありがとうございました。大事に読んで活用します!

|

« 「無料相談会」を始めます | トップページ | やってみよう、ペーパープロトタイピング »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/98967/57016959

この記事へのトラックバック一覧です: [書籍紹介] サラサラ読めるのにジワッとしみる「マーケティング」のきほん:

« 「無料相談会」を始めます | トップページ | やってみよう、ペーパープロトタイピング »