« 2012年8月 | トップページ | 2013年1月 »

2012年12月

2013/1/28(月)、南青山で開催されるリーンカンファレンス2013

来年の1月末に開催されるセミナーのご案内です。(申込み多数の場合、抽選になるようです)

リーンカンファレンス2013
~ヒット商品をつくる仮説検証型開発プロセスとスキル~

  • 日時: 2013年01月28日(月) 13:00~17:30
  • 会場: 東京にある「ふくい南青山291」 2F多目的ホール(表参道駅が最寄りです)
  • 申し込み期限: 2013年1月14日(月) 17:00 (祝日ですね)

平鍋健児によるイントロダクション「アジャイル~リーンへ、そしてリーンスタートアップに」を皮切りに、基調講演、三つのセミナー、特別講演と続きます。リーンを製品開発や新事業の立ち上げに活用する上での基本となる知識や応用について、たっぷりとお話を聴けるようです。

会場の「ふくい南青山291」は、福井県の特産品を紹介するアンテナショップでもありますので、ぜひセミナーの前に立ち寄ってください。越前和紙や鯖江のメガネのような全国的に知られた品の他、漆器や若狭塗箸、打刃物や美味しい食品、お菓子の数々まで幅広い商品に出会えます。福井の美しいものを一度に見て知って触れる素敵なお店です。

リーンの真髄と、福井の特産品の両方を楽しむ冬の午後をお過ごしください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

LinkedIn Profileのバズワード 2012

今日のLinkedIn Todayで紹介されていた記事です。

Please Stop Using These 15 Words In Your LinkedIn Profile IMMEDIATELY
この15種類をプロフィールに載せているなら、今すぐやめましょう

LinkedInで日本語を使えるようになってからだいぶ経ちますが、今でも英語を主として使っていたり、英語のプロフィールを載せている方は多いのではないでしょうか。そんな方は2012年のLinkedIn バズワードが列挙されていますので、チェックしてみると良いかもしれません。特にキャリアアップを模索している方は、自分のプロフィールを練り直す良い機会と言えます。

LinkedInのCareer Expert-Connection Directorである Nicole Williamsさんによると、自分はめちゃくちゃだとか、責任感がないなどとわざわざ口にしないように、その反対語にあたる、例えば手際が良いとか、信頼に足るとかいう表現も同じように意味がないそうです。

LinkedIn Profileの陳腐表現ランキング 2012年版

これらを載せている方は、今すぐ外した方がいいようです。(原文では"scrub them out")

  • Creative
  • Organizational
  • Effective
  • Motivated
  • Extensive Experience
  • Track Record
  • Innovative
  • Responsible
  • Analytical
  • Problem Solving

他に、国によって特に多いバズワードもあるそうです。さらに、2011年のバズワードの中で "Communication skills", "Dynamic" は今年の選にはありませんが、避けた方が良いことに変わりはない様子。

ここからは私の意見ですが、こうした表現を使っているから即ダメというわけではなく、プロフィールの中で文脈に沿って適切に使われていればきちんと意味を持つのではないでしょうか。簡潔で印象の強いプロフィールを作りたいために、こうした表現を羅列して仕上げたつもりになってはいけませんよという警告として受け取りました。

自分が取り組んできた仕事を過不足なく表し、自分で納得でき、他の人から見て魅力あるプロフィールを載せるのは難しいものですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Agile India 2013のご案内

10年前と比較すると、ソフトウェア開発の分野で「アジャイル」という言葉がかなり知られるようになってきたと感じます。IPA(情報処理推進機構)のソフトウェア・エンジニアリング・センターで非ウォーターフォール型開発に関する調査が行われたのは2年半ほど前です。来週にはIPA主催、JISA、JUAS共催で「アジャイル開発の先進事例に学ぶ」というセミナーも開催されることになっています。

チェンジビジョン代表の平鍋はアジャイル開発に関する活動を続ける中で、Agile Allianceが米国で開催するイベントに参加者やスピーカーとして出席してきました。また、2009年からは日本でのアジャイルイベント「Agile Japan」の開催にも携わっています。

こうした活動を通じて各国のスピーカーと積極的に交流してきたことが、Agile India 2013からお声掛けをいただくことにつながったようです。来年2月27日~3月2日、インドのバンガロールで開催されます。

Agile India 2013

プログラム

平鍋は事例紹介、講演、ワークショップと3回、登壇します。

  • Feb 27 : "Agile Adoption Situation in Japan"  04:30 PM - 05:00 PM (30 mins)
  • Feb 28 : "Drink Lean from the Source - Learning Kaizen from Toyota" 01:30 PM - 02:30 PM (60 mins)
  • Mar 2 : "Exploring User Wish through Mindmapping" 01:30 PM - 03:00 PM (90 mins)

初のインドで、スリランカやシンガポールから来られるスピーカーもいらっしゃるようです。きっとまた新たな交流の機会を得て、溌剌として戻ってくることでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年8月 | トップページ | 2013年1月 »