« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年7月

全国スキル調査2012、クラウド職種の追加

2004年から行われている「全国スキル調査」、2012年も実施中です。ITスキル研究フォーラムのウェブサイトでエントリー(登録)すれば誰でも参加できるそうで、選択式の設問に答えていくだけなので簡単です。ただ、選択式とはいえ設問の数が多いので、時間をとってじっくりやるのが良さそうです。

調査は職種によって三つに分かれていて、IT技術者、組込みソフト技術者、ユーザー企業の情報システム技術者とあります。自分の立場に合ったものを選んで回答する仕組みです。全て回答すると、スキルレベル、スキル熟達度、コアスキルアドバイスを見られる他、モチベーション診断やパーソナリティ診断もできるようですよ。

このスキル診断調査は、通常費用がかかるものですが、8月17日までの調査期間中は誰でも無料です。また、日本語の他、英語と中国語でも用意されていたり、今年からはクラウド職種も追加されたりと、できるだけ多くの方に調査への参加を呼びかけようという意思が感じられます。

自分にどんなスキルがあるのか、強い弱いの傾向を見るなど、総合的に判断する手がかりの一つにできそうですね。

第11回 全国スキル調査2012
(バックナンバーから昨年以前のレポートPDFを閲覧できます)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

astahの図上にカレンダーを貼ろう

チェンジビジョンが開発・販売しているモデリングツール astah*(アスター)には、プラグイン機構があります。最近公開したプラグインで、図上にカレンダーを貼り付けるというものがあり、なかなか便利なので紹介します。

Drop in Calendar プラグイン

astahの図を見ながら、あるいは編集しながら打合せをしているときに、カレンダーを見たいときはありませんか?
例えば、次回のレビュー日程を決めたい時や、お客様の訪問日を確認したい時など、astahとは別のアプリケーションを立ち上げたり、ブラウザでスケジュールを表示したりすることも出来ますが、このプラグインでは図上にカレンダーを表示でき、astahの中で日付チェックまで可能です。

使い方はとても簡単で、Githubで公開されている jar ファイルをダウンロードし、astahのインストールフォルダにある pluginsフォルダに保存するだけ!です。

astahを起動すると、上部メニュー[ツール]配下に[カレンダーを貼る]メニューが追加されていて、選択すればカレンダーが表示されます。デフォルトでは当日を含む月と翌月の二ケ月が表示されますが、カレンダーウィンドウの枠にマウスカーソルを合わせて、縦横サイズを変更することで、一ケ月にも三ケ月以上にも変更できます。

こんな感じに使ってみました。
Dropcalendar_sample_2

Drop in Calendarの他にもサンプルプラグインを公開していますので、ぜひ皆さんも使ってみてくださいね。
astah サンプルプラグイン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Excel2010で切り取りしても、データが元のセルに残る

今年の4月からOffice2010を使うようになりました。それまではOffice2007を使っていましたが、新しいデスクトップPCに移行することになり、Officeソフトも新しいバージョンに入れ替えました。

すると、Excelでセルのデータをカット&ペーストできない現象が発生するようになりました。しかも、同じファイルを更新しているはずが、発生したりしなかったりばらばらです。Googleで検索してみると、マイクロソフトのAnswersというウェブサイトで関係しそうなページが2件見つかりました。

EXCEL2010ですが切り取りして別な場所に貼り付けても切り取りしたものが残る

突然、Excel シートにデータを貼り付けると、書式など反映されず、テキストのみでしか貼り付けが出来なくなった

ブラウザ Internet Explorerのインターネットオプションで、アドオンの"Skype Click to Call"を無効にすると解決できると書いてありますが、私が使っているPCでは無効にするだけではダメで、コントロールパネルからこのプログラム自体をアンインストールしなければなりませんでした。

このアドオンは、Skypeをインストールすると自動で入るように思いますから、困っている方も多いかもしれませんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »