« 2011年11月 | トップページ | 2012年2月 »

2011年12月

FireFox 8.0.1で faviconが表示されない

少し前から FireFoxを使うとウェブサイトのFaviconが表示されなくなっていました。Faviconの設定されていないサイトもありますが、IEやGoogle Chromeといった他のブラウザではFaviconが表示されるサイトでも、四角い点線の枠になってしまいます。検索したところ、MozillaZine.jp フォーラムに同じ問題が投稿されていました。

FireFox8に更新後ファビコンが表示されなくなってしまいました。

投稿を読んでいくとリンクもありますが、タブやブックマークのアイコンが四角い点線で表示されるのは、FireFox8の新機能だそうです。Favicon(サイト独自のアイコン)が設定されていない場合、以前はドキュメントアイコンが表示されていたものを四角い点線に変更したと書いてありました。

modestより、「Firefox 8の主な新機能を紹介します」

ただ、この新機能とは異なり Faviconのあるサイトでも表示されないので、もう少し検索してみたら FireFox標準のテーマでは Faviconが表示されないという記述がいくつも見つかりました。不思議だったのは、「FireFox favicon 表示されない テーマ」で検索すると、Googleの検索結果では「FireFoxヘルプ、トラブルシューティング」のページがヒットし、概要の部分に次の文章が表示されます。
「標準の Firefox のテーマでは、ブックマークツールバーに Favicon が表示されません。表示させるには、Favicon に対応した別のテーマを使用する必要があります。」

しかし、実際にページを開いてみるとその解決方法は一瞬表示された後、表示が更新されて消えてしまうのです。何度か試して同じ結果なので、既に解決したことになっているのでしょうか。

Faviconが表示されない

ひとまず標準ではないテーマを試してみようと思い、Add-onページから評価の高いアドオンを見て、"Classic Compact"にしてみました。テーマ自体は、メニューやタブの余白が最小限になって、コンテンツの表示部分が広くなったので満足ですが、肝心のFaviconについては以前のドキュメントアイコンに戻っただけのように見えます。残念ながら解決しませんでしたが、標準以外のテーマを使ってみることは出来たので、ひとまず良しとして終わりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

LinkedIn Todayより、従業員のやる気を引き出す9つの方法

今日届いた LinkedIn Todayにこんな記事が紹介されていました。

9 Things That Motivate Employees More Than Money

副題に「お金があっても見せないで! これが moraleを喚起する9つの優れたやり方」とあります。(適当な訳なので、元の英語も載せておきます。
"Don't show 'em the money (even if you have it). Here are nine better ways to boost morale."

この記事を書いたIlya Pozinさんは、冒頭で起業家(アントレプレナー)にとって、従業員のやる気を引き出す能力は最も重要で、ご自身は2年前にその能力がないことに気付いたため、それができるCEOを雇ったと言っています。

Pozinさんは資金不足によって企業のモラル向上が厳しい状況になったと考えたそうですが、実際は違ったようで、9つのポイントを挙げています。(各項目に日本語で簡単な説明を書いていますが、私がこのように読み取ったという内容で正確な訳ではありません。ぜひ英語の原文記事をご覧ください。)

  • Be generous with praise. どんどん褒めよ。(褒めることを惜しむな)
  • Get rid of the managers. マネージャーよ、さようなら
    対等な立場でチームとして働いてもらうことで、プロジェクトがより良く早く進むことがある
  • Make your ideas theirs. 自分のアイディアはみんなのアイディア
    「これをこうやってほしいんだ」よりも、「この方法でやってみるのはいいアイディアだと思う?」と聞こう
  • Never criticize or correct. あら探しをするな(批判も訂正もしないように)
    誤りから学んでほしいときは、何か違ったアプローチはないかな?と問いかけてみよう
  • Make everyone a leader. 誰しもをリーダーに
    基準を高めることで、リーダーとして期待に沿うよう動機づけられる
  • Take an employee to lunch once a week. 週に一度はランチに行こう
    ふらっと近くへ行ってお昼に誘おう。仕事ぶりに感謝しているよのサインになる。
  • Give recognition and small rewards. 表彰とちょっとしたご褒美
    みんなの前で声高に発表し、ディナーやトロフィー、スパサービスなんかのちょっとした賞を渡そう
  • Throw company parties. パーティーを開こう
    ピクニックでも誕生日パーティーでも、ハッピーアワーでもいい。休業日にこだわらず年間を通じて、共に働いていることを思い起こそう。
  • Share the rewards—and the pain. 良いことも、苦しいことも分かちあおう。
    成長を求めるなら、会社がどんな状態にあるか知らねばならない。正直に、率直になろう

passionateでよく働いて、会社全体の成長につながるようなチームへの変貌を目指して!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1時間で最新 astahを知ろう、12/16(金)セミナー案内

12月16日(金)に astah製品紹介セミナーを実施します。最新バージョンの astah 6.5について、1時間で機能や特徴をどんどん解説するセミナーです。

展示会やダウンロード時のアンケートで寄せられる声には、いくつか代表的なものがあります。

  • JUDEと astahで何が違うのか分からない
    例えば、Windowsだけだったサポート対象OSに、Mac OS X、Linuxも追加されていたり、C#やC++モデリングができるようになっていたり、図やモデルを比較できるようになっていたりと、違いはたくさんあります。
    JUDE、astah 機能比較ページをご覧いただくとより細かく見られます。
    2005年のJUDEと astahを比較2007年のJUDEと astahを比較2009年のJUDEと astahを比較
  • JUDEから名前が変わったのを知らなかった
    これはTwitterでも本当によく聞かれる内容で、JUDEのまま時が止まっているようです。astah(アスター)に名称変更したのは 2009年10月で既に2年以上経ちましたので、ぜひ astahという名前にも親しんでください。
  • UMLだけだと思っていた(ER図やDFD、マインドマップはいつから入ったのか?)
    図によって違いますが、マインドマップについては2005年11月にリリースされた JUDE/Professional 2.4で追加された機能でかなり以前からあります。ER図は2007年2月リリースの 3.2、DFDは2008年1月リリースの5.2の新機能です。
  • communityの背景に入るロゴを何とかしてほしい
    こちらは無償製品のcommunityを使っていて、かつ1年以上バージョンアップしていない方から聞かれます。astah* community 6.0、6.1.xでは印刷や画像出力時、背景にロゴが表示されましたが、2010年7月リリースの 6.2以降、右隅の小さな表示のみに変わっています。無償製品をお使いの方は、不具合修正の点からも新しいバージョンへアップデートしていただきたいと思います。

ぱっと思いつくような質問以外に、これから使ってみる方やしばらく使ってみて購入方法で分からない点があるなど、個別のご質問にもその場でお答えできると思います。JUDEを使っていたけれど、astahになってよく分からないという方にもお薦めしたいセミナーです。もちろん無料ですので、セミナーページより申し込みの上、気軽にお越しください。

日時: 12月16日(金) 16:30~17:30 (受付 16:15~)
会場: チェンジビジョン会議室
詳細と申込はセミナーページよりお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年11月 | トップページ | 2012年2月 »