« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月

11/22、プラグイン開発ハンズオンセミナー開催

先週、astahのプラグインを開発するためのチュートリアルを公開しました。Twitterのつぶやきを見ていると、もうご覧になった方もいらっしゃるようで嬉しく思います。こちらのチュートリアルも参考にしつつ、astahの開発メンバと一緒にハンズオンでプラグイン開発にチャレンジするセミナーを実施することになりました。

第3回 astah* Labs ミーティング
astahプラグイン開発ハンズオン - プラグインを作ってみよう!

  • 日時: 2011年11月22日(火) 14:00~17:00 (受付 13:30~14:00)
  • 会場: チェンジビジョン会議室
  • 定員: 10名(先着順、事前申込制)
  • 参加費: 無料

今回は Javaで開発します。まず、プラグインの仕組みや公開中のサンプルを紹介した後、astah SDKを使った開発の流れを解説し、定番のHello Worldを実行してみます。さらに、astah APIを使って簡単なプラグインを作ってみるというものです。ご自身の使い慣れたPCで、astahの新しい応用を考える時間になればと思います。

先着 10名の募集、定員に達し次第、締め切りますのでご希望の方は今すぐお申し込みください!

セミナーページ下部の「お申し込み」ボタンから進んでください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

astahプラグイン開発チュートリアル公開

9月末にリリースしたバージョン 6.5から、astahにはプラグイン機構が搭載されました。今年の前半からプラグインを利用した機能(astah* Labsで公開している品質スイートMindClip)をいくつか評価用として出していますが、この機構部分を製品本体に組み込んだものです。

6.5リリース時には3種類のサンプルプラグインを公開しました。

  • 簡単コードリバース
    GithubやBitbucket, Google Project HostingなどのリポジトリサービスやローカルにあるJavaソースコードから、ドラッグ&ドロップ操作でクラス図を作り、ソフトウェアの構造を簡単に俯瞰できるプラグインです。
  • C++リバース
    C++ソースコードの内容を astahのモデルに取り込むプラグインです。
  • DBリバース
    DBに接続してテーブル情報をastahのERモデルとして取り込むプラグインです。

今週新たに公開したのは、astah*のプラグイン機構を用いて独自プラグインを開発するためのSDKと、チュートリアルです。機構の仕組みや開発環境の構築に始まり、定番のHelloWorldや簡単なサンプルプラグイン作成へと進むチュートリアルで、Javaに慣れている方にはすんなり取り組めるのではないかと思います。

11月にはセミナーも開催予定ですので、ぜひプラグイン製作にチャレンジしてみてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11/9(金) リーンスタートアップについて平鍋さんに聞く会

アジャイルプロセス協議会(アジャパ)でも活躍されている水越さんがイベントを紹介されていました。

リーンスタートアップについて平鍋さんに聞く会

業務後にいらっしゃる方が多い時間帯かと思いますし、平鍋が話した後、全体でディスカッションの時間が設けられていますので、緊張も少なくいろいろな質問ができるのではないかと思います。リーンと言えばメアリー・ポッペンディークさんが浮かぶという方、平鍋はメアリーさんと直接リーンについて議論を交わしてもいますので、率直な疑問や思いをぶつけてみてください。

こくちーずの概要ページによると、VOYAGE GROUPさん(旧ECナビさん)には、アジャイル戦略室という部門があるんですね。どんな戦略で事業を進められているのか気になるところです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11/18(金)、Java Festa in 札幌 2011

毎年、北海道の札幌で開催されている Java Festaですが、今年は11月18日だそうです。札幌コンベンションセンターにて、入場無料で開催されるこのイベント、二つのトラックで八つのセミナーが用意されています。

Java Festa in 札幌 2011
つながろう、つたえよう

先週から事前受付が始まっていて、八つのセミナーの詳細情報が公開されています。
プログラム
日本オラクルの方が Java One 2011 サンフランシスコの最新レポートをお話されるそうで、詳細を見ると来年は日本で久々の Java Oneが開催されると書いてあります。私は2006年のJava One サンフランシスコに出展社として参加しましたが、カンファレンスの規模と熱気を体感できて楽しかったです。

さて、今年の Java Festa 札幌にもチェンジビジョン代表の平鍋が参ります。晩秋の一日を札幌で情熱に包まれて過ごすのは楽しみのようです。もちろん美味しい食事もあるそうで羨ましいですね。

15:50~17:00  【A-4】
「アジャイル開発の現在・過去・未来~今を知り、源流を訪ね、先を見据える~ 」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

週末はサーバーメンテナンスがあります

今週末はサーバーメンテナンスのため、製品サイトや会員サイトを停止します。ユーザーの皆様にはご不便をおかけしますが、各サービスを利用できませんのでご注意ください。

停止するウェブサイト

利用できないサービス

  • ChangeVisionメンバーズ新規登録
  • 製品ダウンロード
  • ライセンス登録
  • ライセンス更新(サポート更新)、ライセンスキー再発行

現在、astah製品サイトは日本語と英語で異なるドメインと内容を持っており、別管理しているため、今回のメンテナンス中も英語のastah製品サイトはオープンしています。最新バージョンの6.5と不具合修正版の 6.4.2については、日本語サイトのメンテナンス時間に合わせて、英語サイトのダウンロードページからダウンロードできるようにいたしますので必要な際はこちらをご利用ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

astahの評価がぐっと簡単になりました

先週、astah*の新バージョン 6.5をリリースしました。(不具合修正版の6.4.2も同時リリースしています)

6.5の新機能

今回から評価使用がとても簡単になりましたので紹介します。バージョン 6.4まで、astah*を評価使用する際はまず名前とメールアドレスを入力して、評価ライセンスキーを取得する必要がありました。それを astah*起動時に表示されるダイアログから設定することで評価を始められる形です。

バージョン 6.5からはこの評価ライセンスキーの取得と設定が不要になりました。astah*のインストーラやパッケージファイルをダウンロードした後、インストールして起動するだけで評価を始められます。初回起動時にダイアログで期間が表示されますので、「了解」ボタンをクリックすればもう使えます。20日間を超えてより長く評価使用したい方は、評価期間が終わる頃にライセンス管理ダイアログから評価ライセンスキー発行ボタンを押下し、アンケートに回答することでさらに30日間延長できます。

ぜひ一度お試しください。
astah* professional - ソフトウェア開発設計支援ツール

astah* UML - マインドマップとUMLの描画ツール

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »