« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月

5/11~13は、東京ビッグサイトへお越しください

今年のSODEC(ソフトウェア開発環境展)は、5月11日(水)~13日(金)に東京ビッグサイト(国際展示場)にて開催されます。いつの間にか、同時期に開催されるたくさんの展示会をまとめて「Japan IT Week 春」という名称が付けられていました。SODECは年を追うごとに面積が小さくなっているように感じますが、SODECから個別のイベントに分離したものもあるからだと思います。この5年ほどは展示会が一つずつ増えているようで、マーケティングの会場やクラウド、グリーンITなど、ビジネスが拡大しつつある分野が分かります。

特にESEC(組込みシステム開発技術展)の拡大は著しく、確か2006年には東ホールで全ての展示会を開催していたはずが、2年ほど前からESECのみ西ホールを占有して実施されるようになりました。自動車や家電など日本が強いと言われる組込み分野なので活気あふれる様子を見たいです。

さて、チェンジビジョンはSODECに出展します。今年はブースの壁面を高くとり、astah*の文字を大きく出しているため、通路から目に付きやすいかと思います。astahブルーを基調にしたデザインです。

モデリングツール astah* professionalはもちろんパネルやデモ、リーフレットなど用意していますが、製品だけではなく、astah*を用いたソリューションもご紹介します。お客様の声や事例もありますのでぜひブースにお越しくださいね。

Sd11_300_157_j

なお、SODECや同時開催の展示会は、事前に招待券のお申し込みが必要です。当日ですと入場料5,000円になりますのでウェブサイトから招待券を入手してください。

無料の招待券お申し込みはこちらから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

印刷業、製紙業の現在

明日は Agile Japan 2011が開催されます。昨日、社員がゲストスピーカーのリンダ・ライジングさんを空港までお出迎えに行ったそうです。東京の他、全国10ケ所でサテライト開催もあり、各会場でも熱いイベントが繰り広げられることでしょう。

さて、チェンジビジョンでは5月のソフトウェア開発環境展(SODEC)の準備で慌ただしい4月を過ごしています。展示ブースで配布する各種資料を製作していて、いつも注文している印刷会社さんとお話した時に、震災の影響を伺いました。ニュースでも度々放映されていますが、森林資源が豊富で水のきれいな東北地方には、規模の大きな製紙工場がいくつもあるそうです。今回、最も大きな被害があったのは宮城県にある日本製紙の工場ですが、その他にも青森県にある三菱製紙の工場や千葉県にある倉庫なども大変な状況だそうです。東北の工場では「情報用紙」と言われる種類の製品が多く生産されているそうで、今回の震災により、その生産・流通能力が低下し、流通量が震災前の50%にまで落ち込んでいると聞きました。コピー用紙や感熱紙の生産が滞っているそうで、回復の見通しもなかなか立たないとのことです。私は感熱紙と聞いて昔のFAXを思い出しましたが、小売店のレシートや現金自動預け払い機(ATM)の利用票にも使われているため、一般消費者にとても近い種類の紙だそうです。

計画停電に伴って節電への取り組みが広がっていますが、印刷会社さんと話してみて、紙の消費を減らす方向へも動いていくのではないかと改めて思いました。チェンジビジョンのもう一つの事務所がある福井県は、和紙の生産が盛んで、電子化される前の株券はその9割が越前和紙で作られていました。手漉き和紙と製紙業では違いもありそうですが、紙を作る手間はとても大きいです。電気や紙の賢い使い方をよくよく考えてみる時期だと感じました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

4/12(火)は QCon Tokyo 2011

来週は東京ファッションタウン(ゆりかもめの駅が近いですね)で、Qcon Tokyoが開催されます。キーノート(基調講演)は海外からのゲスト Eric Evansさんと、日本の伊藤直也さんのお二人で、午後には三つのトラックでセッションが並列進行します。プログラムによれば、各トラックの締めくくりはパネルディスカッションです。

Qcon Tokyo 2011 Conference
日程: 2011年4月12日(火)
会場: 東京ファッションタウン

InfoQ Japanでは、チェンジビジョン社員が翻訳した記事やニュースも多数公開されているので、時々チェックしています。今年のQconは震災の影響なのか、海外スピーカーから国内のスピーカーへ変更になったセッションもあるそうですが、夜に行われるビアパーティーやBOFまで活気に満ちたカンファレンスになると良いですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »