« TortoiseSVNのバージョンアップ | トップページ | Sphinx、image(画像を挿入するディレクティブ) »

Sphinx、csv-tableを使ってテーブル(表)を作る

1月28日に、Sphinxのシンプルテーブルを使って表を作る際、日本語のソースでは罫線の長さと make結果の見た目に違いが出るため、調整が必要なことを書きました。
Sphinxでテーブル(表)を作成する時の注意点

罫線(===)で作成するシンプルテーブルは簡単ですが、行数や列数が増えると見た目の調整に手間取ったり、長い文言を使用した時にテキストエディタでスクロールが必要になって面倒だったりします。もっと作り易い方法があるのでは?と思って、Google検索したら、tipsを書いている方が居ました。

2011/1/27 「文章を書く際のtips」 (そこはかとなく書くよ。)

このブログを読んだ後、以前作成していたテーブルを  csv-tableで書きなおしてみました。

.. csv-table:: 
   :header: "図の名称", "参照", "作成", "編集", "削除"
   :widths: 30, 10, 10, 10, 10

   "クラス図", "OK", "OK", "OK", "OK"
   "コミュニケーション図", "-", "-", "-", "-"
   "データフロー図(DFD)", "-", "-", "-", "-"

make結果のHTML(FireFox 3.6.13で表示)
ハイフンは空欄で処理されていますね。
Csvtable1

IEで表示すると、シンプルテーブルと同じく縦線が表示されませんでした。
Csvtable2

csv-tableのオプションにある "width"(各列の幅をピクセルの数値で指定する)を書かない場合、等幅のテーブルができました。
Csvtable3

csv-tableの説明ページを見ると、このディレクティブ(ピリオド二つで始まる決まった書き方)のオプションである file、url にはセキュリティホールがあるそうです。私は今のところ使わないようにしておきます。

カンマで区切るだけで make後の表示を見て幅調整する必要がないため、次回のテーブル(表)は csv-table を使ってみたいと思います。

|

« TortoiseSVNのバージョンアップ | トップページ | Sphinx、image(画像を挿入するディレクティブ) »

Sphinx」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/98967/38734129

この記事へのトラックバック一覧です: Sphinx、csv-tableを使ってテーブル(表)を作る:

« TortoiseSVNのバージョンアップ | トップページ | Sphinx、image(画像を挿入するディレクティブ) »