« 2010年10月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年12月

1/29、札幌にて「平鍋さんとアツク語る会」

年の瀬に北陸では雪が降り続いていますが、来月開催されるイベントのご案内です。北海道札幌市にて、標題のイベントが開催されます。真冬の半日、熱気に包まれる会場で存分に語ってください。

平鍋さんとアツク語る会 2011札幌
日時: 2011年1月29日(土) 9:30~13:40
会場: 北海道札幌市、中央区民センター2F つどいB
定員: 40名
参加費: 無料
Ruby札幌の協力で開催されるようです。

基調講演の後、座談会が用意されています。定員 40名のうち、既に 22名のお申し込みがありますので、札幌近辺の皆様はぜひチェックしてみてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

iPadでUMLモデリング?

今週に入って iPad版のastah*が公開されました。iPadでUMLクラス図を描画できるアプリケーションです。Twitterやニュースリリースでお知らせも出しましたが、こちらにも書きます。

Umlpad_m

iPadでいつでもどこでもモデリング - astah* UML pad 無償公開中

iTunes App Storeはこちらからどうぞ

日本語、英語、どちらでも使用できます。

青地に光が射しているような、湖の中のような美しい背景と、ぽんとタッチした時に四隅に表示される鮮やかなアイコンはデザイナの方にお願いしています。円形のアイコンは、PC版のastah*で見慣れている正方形のアイコンとはまた違ってかわいらしく感じます。

ぽんとタッチして、すーっとドラッグする、iPadならではの操作感は「手書き」ならぬ「指描き」モデリングですね。無償でどなたでもダウンロードできますから、iPadをお持ちの方は、ぜひ試してください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

書籍 「ゼロからわかるUML超入門」

先週、@IT情報マネジメントに記事が出ていましたが、10月に「ゼロからわかるUML超入門」という書籍が発刊されました。

ゼロからわかるUML超入門 (技術評論社、河合昭男)

連載   情報マネージャとSEのための「今週の1冊」(23)
開発経験がなくても分かるUML実践講座

目次を見ると、UMLはどんなものを表現するのかという基本から始まり、オブジェクト指向の話やUMLの成り立ちを解説し、モデルやUMLダイアグラムの紹介と各章末の練習問題があります。@ITの記事によれば、はじめてUMLのに接する人を対象として書かれているそうで、デベロッパーではないけれどソフトウェア業の会社に所属する人にとって良い入門書になりそうです。
この書籍に掲載されている各図や練習問題のサンプルは、astah*で作成されたもので、技術評論社のサイトからサンプルファイルをダウンロードできます。

また、著者の河合さんに伺う書籍紹介の録画(Ustream)もありますので、こちらも合わせてご覧ください。
平鍋が聞く、「ゼロからわかるUML超入門 - 河合先生をお呼びして」
(アクセスすると録画が再生され、音が出ます)

新たにUMLの学習を始める方にも、冬休みの復習素材を探している方にも手にとってもらいたい一冊です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

astah* think!は Macで使えるマインドマップ描画ツールです

最近、astah* think!について触れられているブログ記事を見つけました。

Macで使えるマインドマップソフトを比較してみた「うむらうす」というタイトルのブログで、11月26日の記事です。

私はいつもWindows PCを使っていますが、マインドマップ描画ツールの astah* think! (旧名 JUDE/Think!)は 2006年6月の発売時から Mac OS版も提供していますので、こうした形で感想や意見を見ると嬉しいです。

こちらのブログで箇条書きになっている内容に、少し紹介を加えたいと思います。

テンプレートも、ビジネス用からプライベート用までいろいろついている

astah* think!には議事録や会議の準備、ふりかえり(KPT)といった仕事用のテンプレート以外に、旅行の計画やパーティの準備、お料理のレシピといったプライベートにも使えるテンプレートが入っています。
テンプレートの種類

テンプレートから作った旅行計画のサンプルマインドマップ

アイコンは88種類。Freemindよりは多いが、それほど多くもない

元々入っているアイコン以外に、自分で好きな画像を追加して利用できます。

また、マインドマップのテンプレートとは別に「スタイルテンプレート」という色合いやフォントを設定した見た目のテンプレートもあります。
スタイルテンプレート、FLORAL、AQUA、WARMなど8種類

それから、なぜかこちらの方は英語で利用されているようですが、元々日本語のツールなので通常は日本語メニューが表示されます。

astah* think! は20日間、無料で試用できますので、ぜひ一度トライしてみてください。
Astah_think_rectangle_s

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ポルトガル語の読み書きができれば・・

モデリングツール astah*(アスター)のユーザーは世界中に分布していますが、実は南米、特にブラジルでの広がりは驚異的で、今日時点で 13万人を超える登録があります。

ChangeVisionメンバーズ 世界分布マップ

今月に入って海外サイトに掲載するための新しいバナーが出来上がったので、先週後半からいくつかの技術系サイトでバナーが表示されるようになりました。バナー広告を含めて astah*製品サイトの参照元を見ていると、改めてブラジルからのアクセスの多さを実感しました。末尾にブラジルを示す「br」の付くURLが多いこと。それらのサイトを辿ってみると、ポルトガル語で詳細なインストール手順が書いてあったりします。いつも翻訳サイトを使って読んでいますが、ポルトガル語の読み書きができればコメントもできるかなぁとか、JUDEではなく astah*の最新情報を連絡したいなぁとか、想像は広がります。

英語と似ている単語もありますし、英語よりポルトガル語やスペイン語の方が、日本人には理解しやすいとも聞いたことがありますから、来年のチャレンジは初級ポルトガル語を学ぶことでしょうか。まずは Smart.fmでポルトガル語の学習コンテンツ(ゴール)を探してみようかと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

VSUGアーキテクトアカデミー Vol.02

開催日が明後日(12/11)に迫ってからのご案内ですが、VSUGアーキテクトアカデミー Vol.02にてチェンジビジョン代表の平鍋が講演します。

VSUGアーキテクトアカデミー Vol.02

  • 日時: 2010年12月11日(土) 13:30 (13:00~ 受付)
  • 会場: 日本工学院専門学校 蒲田キャンパス 新校舎 7F
  • 会費: 1,000円

特別セッション1 (13:30~15:00)
「アーキテクチャ、ソフトウェア工学、そしてアジャイル」
チェンジビジョン代表 平鍋健児

特別セッション2 (15:20 - 16:50)
「オブジェクト指向設計の原則 」
NPO アイネタ・ジャパン理事、日本XPユーザ会 運営メンバー
小井土 亨氏

このイベントは、若いエンジニアの育成を目的としているそうなので、これからの自分を考えている方には良い機会ではないでしょうか。セッションは講演だけでなく参加者の皆さんとやり取りする時間が含まれますし、終了後は懇親会もあるそうですから新しい出会いが期待できますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

astah* communityは Linuxで使えます

先月末にモデリングツール astah*の新バージョン 6.3をリリースしました。今回は無償のUMLモデリングツール astah* community(アスター コミュニティ)で、初めて Linuxパッケージを公開しましたので、使用できる環境が増えました。

無償UMLモデリングツール astah* community

Linux で astah* を使う

Linux環境で astah*を使う際は、まず Oracleサイトから Java環境をダウンロード、インストールします。(JDK 6 Update 22以降) 次に、astah* communityのLinuxパッケージをダウンロード、インストールします。rpm、debの二種類からご利用の環境に合うものを選んでください。

リリース当日の 11/26から少し遅れた公開になりましたが、Yum や Apt のリポジトリも用意しました。リポジトリへの登録とアップデートも利用できます。

リポジトリの利用手順

Windows、Mac OS X、Linux とお一人で三種類の環境を駆使している方には、ぜひ Mac OS Xインストーラもご利用いただければ嬉しいです。

Mac OS X用 astah* community

| | コメント (0) | トラックバック (0)

12/24(金)、次世代サービス共創フォーラム、講演のご案内

12/23(木)の天皇誕生日と 12/25(土)に挟まれた 12/24(金)に、次世代サービス共創フォーラムが主催するワークショップがあり、代表の平鍋が講演します。

次世代サービス共創フォーラム、第82回 ワークショップ
「アジャイル開発の現在・過去・未来 ~ その本質を探る」

日時: 2010年12月24日(金) 15:30~16:45
定員: 50名
会場: 株式会社情報通信総合研究所     地図
(半蔵門線「水天宮駅」、日比谷線「人形町駅」、都営浅草線「人形町駅」が最寄りです)

参加費無料ですので、ご希望の方はお早めに申し込んでください。

過去のワークショップレポートを見てみると、毎週のように何らかのイベントが実施されていて、あぁ聞いてみたかったなぁと思う回がいくつもありました。東京近郊にお住まいの方や、出張等でいらっしゃる方は、平鍋の回に限らずどうぞご検討ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第14回 CEST 技術セミナー

12月に入りました。今日は講演のご案内です。

組込みシステム開発技術研究会(CEST)が実施する第14回技術セミナーにて、チェンジビジョン代表の平鍋の講演があります。他にお二人の方が講演されるそうで、ご興味ある方はぜひお申し込みください。

第14回 CEST 技術セミナー
「開発力を鍛える ~チーム開発・文書化力・仕様化力~」

  • 日時: 12月20日(月) 10:30~16:30
  • 会場: 愛知県産業労働センター(名古屋駅前)小ホール1
  • 定員: 80名 (先着順)

平鍋の講演について
講演タイトル 「現場力を高める見える化手法プロジェクトファシリテーション」
時間: 10:30~12:00

なお、こちらは参加費の事前振込みが必要なセミナーです。詳細は公式サイトでご確認ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年10月 | トップページ | 2011年1月 »