« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年4月

SODEC、会場案内図

先ほどSODEC(ソフトウェア開発環境展)のサイトを見たら、会場案内図が公開されていました。

会場案内図 ダウンロード

チェンジビジョンは東1ホールの出入口を入ってすぐの広い通路を左に折れ、まっすぐ歩くと見えてくるはずです。ブース番号は「東20-001」
東京ビッグサイトに一度でも行ったことのある方はご存知の通り、会場に入ってから東ホールまではとても遠く、東ホールに着いてからも、1ホールか3ホールかで随分と歩く距離が変わってくるため、1ホールの今回はスタッフにとっては良かったかもしれません。最終日が終わる頃には、自社ブースから国際展示場駅までかなり遠く感じるほど疲労が蓄積しているからです。展示会の度に、立ち仕事に不慣れな日常をまざまざと実感しますが、毎年何ら足腰が強化されることなく同じように当日を迎えてしまいます。

今年のSODECは豆蔵さんと共同出展で、少し広いブースになりました。デモンストレーションも個別のご紹介もできますので、ぜひ見にいらしてください。座ってじっくりお話したいという方はお声がけいただければ、席へご案内します。
JUDE/Professional と JUDE/Shareを組み合わせたレビュー強化パックの説明もありますので、JUDE/Shareをどのように利用するのか見てみたい方はどうぞお越しくださいませ。

Review_pack_3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

セミ活.jp

今日、アジャイルジャパンの感想を検索していて「セミ活.jp」というサイトを見つけました。ウェブ系のセミナー情報を集めたポータルサイトで、公開からそれほど経っていない新しいサイトのようです。ヘッダー、フッターに同じカテゴリボタンがあって、メインカラーが赤の強い印象のページになっていました。セミ(虫)のマークもトップページのくっきりした単純さも素敵です。faviconが「セ」なのもいいですね。

行きたいセミナーきっと見つかる。
ウェブ系セミナー情報ポータルサイト「セミ活.jp」

毎日のようにウェブサイトをもっと単純に分かりやすくできたらなぁと思いながら、いろいろなサイトを眺めているので、目的がはっきりしていて迷わないサイトに出会うと嬉しくなります。セミ活.jpは個別のセミナーのページに移動すると、「友達に教える」ボタンがあり、クリックするとメールが作成されました。有料・無料を問わず掲載されていましたし、ちょっと分かりにくい場所ですがサイト内検索のボックスもありましたので、これからセミナー探しに使ってみたいです。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ハチロク世代

先週、@ITでハチロク世代の記事を読みました。ナナロク世代と言えば、ウェブ系の企業を起ち上げた人々の呼称として定着していますが、それから10年若い世代にあたります。

特集 「ハチロク世代」がやってくる
最終回   「ハチロク世代」がIT業界を変える日

ハチロク世代で進路に大学を選んだ人たちの多くは、2009年度が大学の最終学年や新社会人として働き始める年にあたります。彼らは小学生の頃からパソコンがあって、Windowsがあって、インターネットがあって、携帯がツールでという、私にとってはなんだか隔世の感を覚える世代です。勝手なイメージですが、ハチロク世代の皆さんからは軽やかな印象を受けました。自分が楽しいと思うことには惜しみなく情熱を傾け、尊敬する人への注目は非常に強いですが、何事もさらっとしています。そこがいいなぁと思います。あって当たり前のものとしてITを扱える人たちが会社に入ってきたんだなぁと嬉しい気持ちになりました。
団塊の世代からハチロク世代まで、一つの会社に居る人たちの、人生に対するITの存在がこれほど違うのは今しかないように思います。今のうちに縦のつながりにチャレンジすると面白いことがたくさん生まれるかもしれません。ナナロク世代にあたる自分もハチロク世代と知り合いになれたら楽しそうと思った記事でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[期間限定] レビュー強化パック

先日、製品リリースの際に発表した期間限定キャンペーンが始まりました。本日より 5月29日(金)の注文受付分まで、セット製品を販売します。

JUDE誕生10周年記念キャンペーン 第一弾
Pro + Share レビュー強化パック

システム設計支援ツール JUDE/Professional ユーザーライセンス 3ケと、情報共有アプリケーション JUDE/Share サーバーライセンス 1ケを組み合わせたセット製品です。JUDE/Professionalで作成したプロジェクトファイルを JUDE/Shareへアップロードすることで、ブラウザでモデル図を参照できるため、特にレビューの場面で使いやすい組み合わせになっています。JUDE/Shareは図にコメントをつけられますので、レビューでのやり取りを記録として残すこともできます。

Share_usecase_2

遠隔地をつないでプロジェクトが結成され日時を決めてレビューがあったり、お客様と同じモデル図を見て意見交換したりといった利用も考えられます。JUDE/Shareはアーカイブファイルををダウンロードせずに操作感を試すことのできるデモサイトも公開していますので、ぜひ一度ご覧ください。

JUDE/Share 製品紹介ページ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ソフトウェア開発環境展、ブース出展

来月半ばに東京ビッグサイトでソフトウェア開発環境展(SODEC)が開催されます。チェンジビジョンはブース出展するのですが、今年は豆蔵さんと共同で少し広いブースになりました。先日分かったブース番号は、東20-001 です。組込みのESECやマーケティングフェアも併催されますので、いずれかにいらっしゃる方はぜひチェンジビジョンブースへもいらしてください。先週、発表した新しいキャンペーンについてプレゼンテーションでご紹介する予定です。

ソフトウェア開発環境展 概要
日程 : 5月13日(水)~15日(金) 10:00~18:00 (最終日は 17:00まで)
会場 : 東京ビッグサイト
チェンジビジョンのブース番号 : 東20-001

入場には招待券(SODECサイトより無料申し込み可)が必要です。ご来場予定の方はぜひお早目に招待券の申し込みを済ませてください。

S_c

| | コメント (0) | トラックバック (0)

JUDE/Pro 5.5、JUDE/Share 1.1リリース

昨日、JUDE製品を一斉にリリースしました。4製品の新バージョンがそろいましたので、ぜひ試してみてください。

JUDE/Professional 5.5の新機能
C++に対応し、プロジェクトの差分を図で参照できるようになりました。

JUDE/Community 5.5

JUDE/Share 1.1
英語UIが追加され、パフォーマンスが改善された他、JUDEファイルの同時アップロードも可能になったため、多人数で利用しやすくなりました。

JUDE/Think! 1.2
トピックや背景にグラデーションを設定できるようになりました。

来月、東京ビッグサイトで開催されるソフトウェア開発環境展(SODEC)では、出展ブースでデモンストレーションを実施します。ご来場予定の方はどうぞチェンジビジョンブースにもお越しください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ITpro記事 「本のプレゼント」で共感する/される

既に連載も3回目なので紹介が遅いわけですが、3月からITproで永和システムマネジメント:岡島さんの連載が始まりました。

IT管理職のコミュニケーション新常識

4月1日に公開された記事は、特に育てたい後輩が居る方、目指す先輩が居る方にぜひ読んでほしい内容です。
「本のプレゼント」で共感する/される

この連載は管理職のコミュニケーションがテーマになっていますが、3回目の記事では岡島さん自身が本を贈られた経験と、贈る側になっての気持ちや考えを書いたものですから、どんな方でもどこかに共感できる点があるのではないでしょうか。私は、数年前の一時期、追っかけ読みをしていました。追っかけ読みというのは、私が勝手に作った言葉ですが、自分が目指す人たちが読んだ本を真似して(追っかけて)読むことです。
ありがたいことに、職場の棚には大量の本が無造作に並んでいて、いつでも誰でも利用できました。(他のフロアの人が来ていることもあったくらいです)。さらに、本持ちが何人も居て、そういった方の近くにはずらずらと本があるわけです。そうした本たちを、端から並んでいる順番で読んでみたことがあります。特定の人が読んだ(と思われる)本を自分も読むと、なんとなく近しい気持ちになるのが不思議です。

目指す先輩や上司が居るなら、同じ本を読むのは共通の話題を作る一つの方法だと思います。誰にでもできる簡単な方法で、始める時に言葉さえいらない場合もあります。(誰かの本ならちゃんと一言「貸してください」と伝えましょう)
本から会話を始めてみるのもいいかもしれませんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »