« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年2月

MarkeZine Day Premium 2009

来週はひな祭りがありますね。今日、東京では雪が降っていると同僚が教えてくれました。とても寒いそうです。まだ寒さは続いていますが3月は目の前で春が近づいています。
さて、3月27日にはベルサール九段(東京)で、MarkeZine Day Premium 2009が開催されます。今年のテーマは「費用対効果」だそうで、スポンサーセッションが中心ではありますが大量の顧客データをどのように活用しているのか、各社の実例を聞けるのは興味深いところです。少し前にHMVさんの記事を読んだこともあり、セッションでは記事になっていない部分のお話も聞けるかもと思います。
最終コマに「名刺交換会」が用意されていて、ここには満席マークが出ています。広報やマーケティングの分野で近しい企業への転職を目にすることも多いので、こういったイベントでの出会いやその後のつながりを大切にしている人はとても多いのだろうと感じています。案件で関わることはなくても展示会では会える方も居て、近況を伝えあったり今後の予定を伺ったり、日時を決めて約束をとらなくてもそうしたことができるのは貴重な機会と言えるでしょう。
そろそろどこかのイベントに行こうかしらとぼんやり思っている今日です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3年経ちました。

日曜日でチェンジビジョン設立からちょうど3年が経ちました。私はチェンジビジョンができる少し前からJUDEに関わるようになり、(こっそり)会社の準備に加わり、できてからはTRICHORDの誕生とその後を眺めて過ごしてきました。設立時に7万人台だったJUDEメンバーズは、今では31万人に達しようとしています。開発に携わる人たちがサンフランシスコに行き、ボストンに行き、いつも世界を見つめて進んできた3年です。今年は、JUDEの初めてのリリースから10周年でもあり、きっと何かあるんじゃないかしらと思います。次の3年が経った頃を楽しみに毎日コツコツやっていきたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

CSS Nite in FUKUI 2009

CSS NiteというWeb制作全般を扱ったセミナーをご存知の方は多いと思いますが、3月に再び福井で開催されるそうです。約1年ぶりの開催で、福井+近県在住の方には嬉しい機会ではないかと思います。東京と比較すると地方でのセミナーやイベントはその機会が少ないものですが、福井ではCSS Niteを始め、今年1月には Sun Microsystemsさんが Mashup Awardに関連したMashup Seminar in FUKUIを開催されたり、Rubyの地方イベント(Regional RubyKaigi)は全国各地で実施されたりと、イベントの運営ノウハウを持つ人材と心意気が拡がっているように感じます。

私は昨年のCSS Niteに参加したのですが、今年も行けるといいなぁと思いながらサイトを眺めているところです。今回はより大きな会場で実施されるようですし、福井駅から会場までバス!も運行されるそうですから、参加しやすいかもしれませんね。

開催概要は、CSS Niteのサイトより引用しています。
CSS Nite in FUKUI 2009 (アップグレードふくい+2009)
日程: 3月14日(土) 13:30~20:00 (前日には前夜祭があります)
定員: 150名
参加費: 3,000円
セッション内容

講師の皆さんが福井にいらっしゃるこの貴重なチャンスに、話しかけることを目的に参加するのも一案だと思います。3月半ばの週末を福井でWebの話題にひたって過ごしましょう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ETロボコン2009

今年もETロボコン2009の実施説明会が各地で開催される時期になりました。参加チーム数は毎年増加し、一昨年より地方大会も行われていますが、2009年は全国7か所で地区予選大会があるそうです。

ETロボコン年間スケジュールを見ていたら、今日は東京地区と九州地区(福岡)で実施説明会がありますね。以降も、関西、北海道、東北、北関東、南関東、沖縄!、東海(浜松、北陸)と、実行委員会の皆さんは様々な地域へ出かけていくようです。2002年に 20チームの参加で始まったコンテストが、今や 300チームに達するような大きな大会へと裾野を拡げてきました。

ETロボコン実行副委員長の渡辺登さんは、ご自身が関わっているロボットコンテストを紹介するブログを書かれています。各ロボコンの最新情報の他、運営に関心がある方に参考になる情報が見つかるのではないでしょうか。
渡辺のぼるのロボコン・プロモータ日記

技術者の祭典 ETロボコンも、子どもたちの祭典 WROも、関わる人たちにとって大切な出会いの場になることを願っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トークセッション

平鍋が既に本人のブログで紹介していますが、3月5日に書籍 『アート・オブ・アジャイルデベロップメント』の刊行記念としてトークセッションがあるそうです。

以下はジュンク堂書店池袋本店のウェブサイトより、引用しています。
-----------------
「JUNKU 連続トークセッション」

『アート・オブ・アジャイルデベロップメント』(オライリー・ジャパン)刊行記念トークセッション
アート・オブ・アジャイルデベロップメントへの道 ~XPと歩んだ10年~
平鍋健児(監訳者)×木下史彦(監訳者)×岡島幸男(インタビュアー)

■日時 2009年3月5日(木) 19:00~
■入場料 1000円(ドリンク付)
■会場 ジュンク堂書店池袋本店 4階カフェにて
■定員 40名(お電話又はご来店にてお申し込み先着順)
■受付 お電話又はご来店(1Fサービスカウンター)にて先着順に受付。
-----------------

ジュンク堂でトークセッションができるというのは、確か岡島さんが『受託開発の極意』を出版された際に初めて知りました。その後、角谷さんもRubyの書籍でトークセッションに出演されていました。書籍の著者に会えるチャンスは早々ないことなので、こうしたイベントがジュンク堂で頻繁に開催されていることが驚きでしたし、とても素敵な場が用意されているなぁと感心したのを覚えています。
どんな人でも自分が影響を受けた書籍の著者に聞いてみたいことがあるように思います。講演とは違ったリラックスした著者の姿も見られるひと時になりそうですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3月のアジャイルセミナー

本日は目黒雅叙園にて、デブサミ2009が開催されています。先ほどJUDEユーザーズコミュニティのブース担当スタッフから入った連絡によれば、オブジェクト倶楽部のサイン会が大盛況とのことでした。デブサミにはオブジェクト倶楽部からたくさんのスタッフがスピーカー、聴講者、コミュニティブース担当として参加しているはずですから、きっと盛り上がっていることでしょう。

さて、昨年夏に実施したアジャイルセミナーの第二弾を3月9日(月)に開催することになりました。
IBM・SRA合同セミナー
アジャイルによるソフトウエア開発実践の最新動向

参加費は無料ですが事前登録が必要で定員に達し次第、応募締め切りとなりますので、ご希望の方はどうぞお早目にお申込みください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

デブサミ、JUDEユーザーズコミュニティ

明日の建国記念の日はお休みの方も多いと思いますが、明後日はデベロッパーズサミット2009の初日です。チェンジビジョン代表の平鍋は、モデレータとしてパネルセッションに参加する他、JUDEユーザーズコミュニティのブースにもおります。

弊社広報のブログに詳細がありますが、12日(木)の下記時間帯に平鍋がおりますので、一度話してみたいという方はぜひお越しくださいませ。
1回目   15:10~15:25
2回目   16:20~16:35
サイン会やっちゃいます!

サイン会と書いてありますが、当日デブサミ会場の翔泳社さんブースで 『JUDEで学ぶシステムデザイン』を購入された方、または過去に購入してお持ちくださった方は一声かけていただければサインも可能です。
現在、SEshop.comではデブサミの講演者や関係テーマ

今年のデブサミテーマは 「つなぐ、つながる、そして未来へ」ですから、どうぞ平鍋やJUDEユーザーズコミュニティともつながって帰ってくださいね。

Developers Summit 2009
会場: 目黒雅叙園 (東京、目黒)
日程: 2009年2月12日(木)、13日(金)

平鍋の参加セッション
「使う」と「作る」がつながるシステム開発
2月12日(木) 17:40~19:10

| | コメント (0) | トラックバック (0)

JUDE/Pro, Com 5.5ベータをリリースしました

1月30日(金)、JUDE/Professional、Community 5.5ベータ版をリリースしました。

バージョン 5.5の大きな新機能としては、JUDE/Professional の C++対応が挙げられます。型修飾子(*,&等ポインタ情報)やC++プリミティブ型の対応、C++ソース出力もできるようになりました。また、サポート対象外ではありますが、APIサンプルとして C++リバースプログラムを提供しています。他には、プロジェクトの簡易比較で図の差分が表示されたり、図要素の文字色を設定できたりします。ベータ版はサポート対象外で、評価を目的とした利用に限定されますが、新機能を試したい方はぜひダウンロードしてみてください。

JUDE/Professional アップデート情報 (リリースノート、ダウンロードページにもジャンプできます)

C++ リバースプログラムの詳細は、JUDEコミュニティサイトのフォーラムおよび開発者ブログにも掲載されています。
C++リバースプログラム (サンプル)

JUDE/Community アップデート情報

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »