« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009年1月

「使う」と「作る」がつながるシステム開発、デブサミ2009

先日、デベロッパーズサミット2009について書きましたが、その後、チェンジビジョン代表の平鍋が参加するセッションの詳細が公開されました。

「使う」と「作る」がつながるシステム開発
日時 : 2月12日(木) 17:40~19:10
セッション番号 : 12-A-7

システムを作る人と使う人がばらばらに分かれている現在の開発のやり方を見なおしてみよう、というパネルセッションです。既に残席わずかの赤文字がついていましたので、ご興味のある方はお早目にどうぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

JaSST'09 Tokyo ソフトウェアテストシンポジウム

明日と明後日、目黒雅叙園にてJaSST (ソフトウェアテストシンポジウム)が開催されます。雅叙園は外観も内装も豪華で、おそらくパーティーや結婚式といったお祝いごとが行われる場だろうと思いますが、ソフトウェアの分野で仕事をしていると、デブサミやクロスデブなど開発者向けのイベントが実施され、テストシンポもここで行われるため、なじみがあるように感じられます。とは言え、行く度に吹き抜け部分までのアプローチを歩きながら違うところに迷い込んでしまったような気分にもなります。

さて、テストシンポでは以下のセッションがありますので、ご来場の皆様で興味をお持ちの方はぜひご参加ください。(既に1日券、2日券は完売とのことで、参加申し込み済みの方へのお知らせとなります)
JaSST'09のサイトより引用
-----------------------------
D5-2 ~機能テストの”自働化”~
自動+ 手動テストケース共生による機能テストの現実的な自動化
懸田 剛 (チェンジビジョン)
自動+手動=自働化。機能テストの自動化環境が整ってきた昨今ですが、それでも完全に自動化するのが難しいテストケースは存在します。
我々は自動化できる箇所は自動化し、自動化が困難な箇所については人の手+目を使って、現実的な機能テストの自働化にチャレンジしました。概要説明、考察、そして実際のデモも含めて発表します。
事例ではSelenium RCを基盤にしていますが、アイディア自体は他場面でも転用できると考えます。
-----------------------------

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Tech Days 2009

1月27日(火)、28日(水)、パシフィコ横浜で Microsoft主催のイベント「Tech Days 2009」が実施されます。キーノートには UMLの標準化団体として知られているOMG(Object Management Group)の会長が登壇され、継続して普及に取り組んでいるモデル駆動アーキテクチャ(MDA)についてお話されるようです。

昨日、公開されたセッションスケジュールを見ると、マイクロソフトのイベントということもあり、クラウドコンピューティングや Windows Azure、Windows 7などのセッションが並んでいました。また、セッションとは別に出展もあり、チェンジビジョンは豆蔵さんと共同ブースで製品デモなどお見せする予定です。ご来場の方、ぜひ当社のブースへもお越しくださいませ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

デベロッパーズサミット2009

冬の恒例イベントにもなった翔泳社さんが主催するデベロッパーズサミット、先週から参加登録も始まっていますね。今朝、サイトを見ていたら twitterで更新情報を配信するというお知らせがありました。そういうやり方もあるのねと興味深く眺めました。

デブサミと言えば目黒雅叙園です。当日は、目黒駅から坂を下って、あの豪華な建物にカジュアルな服装の人たちが大勢吸い込まれていく様子を見られます。公式サイトのタイムテーブルではまだ調整中の枠もありますが、聞いてみたくなるセッションが数多く用意されています。気になったのは、2月12日(金) 最終セッションの一つ、所由紀さんの「「偶然」からキャリアをつくる」です。仕事では、たまたま誰かに出会って、たまたまタイミングが合って、たまたま上手く流れたようなことが多くあります。会うこと、合うことがポイントなのかしらと感じるので、所さんのお話もぜひ聞いてみたいです。(実際に行く予定ではありませんが・・)
同じ時間にライトニングトークス大会もあって、こちらはコミュニティから選出されたスーパートーカーの皆さんが集まるようなので、きっと盛り上がるのではないでしょうか。

デブサミには JUDEユーザーズコミュニティ のブースもありますので、セッションの合間にちらりと足を運んでいただければ幸いです。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

Rubyのお話を聞きました

昨日、永和システムマネジメントの角谷さんのお話を聞きました。しばしばRuby関連のイベントで講演されたり、書籍の翻訳をされたりしていますので、お名前をご存知の方も多いかと思います。今回はRubyに関するこれまでの活動を中心に、今後どのように拡げていきたいかという展望も含めたお話でした。

私はデベロッパーではありませんので、Rubyという言語そのものについて詳しく述べることはできませんが、ソフトウェアの世界で Rubyがメディアに取り上げられる機会が非常に増えたことは実感しています。もちろん、開発者であるまつもとさんご本人の活躍は言うまでもありません。角谷さんは Rubyの良さというか、Rubyへの思いをずっと語ってこられて、社内外での活動を通じて周囲を巻き込み、時にはもっと広い世界に巻き込まれて、現在のような立場にたどり着いたのだと思います。

お話の中で「社外へ発信」しましょうという言葉がありました。イベントや展示会でいろいろな方にお会いすると、どの人も誰かと話し合いたいと感じている何かしらの知識や考えを持っていて、意見交換できる場を求めている人も多いことがよく分かります。今自分が座っている席の隣には、同じ言語を支持する人は居ないかもしれませんが、一歩外に出るとたくさん居るかもしれません。ネットサーフィンで情報を収集するのも一つの方法ですが、人の話を聞いて理解して、そこから別の人につながっていくやり方は、実はものすごく効率の良い学習方法ではないかと思います。五感を使う点も良いですよね。

久しぶりに聞いた角谷さんのお話からは、Rubyへの情熱がたっぷり伝わってきました。さらに、これまでとこれからに思いを馳せる時間までもらったように感じます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

JUDE/Pro, Com 5.4.1をリリースしました

本日、JUDE/Professional, Community 5.4.1をリリースしました。どちらも5.4の不具合修正バージョンです。利用中の皆様はどうぞバージョンアップをお願いします。修正された不具合の詳細は、リンクよりリリースノートをご覧ください。

JUDE/Professional アップデート情報

JUDE/Community アップデート情報

それから半年間に渡って開催中のJUDE API コンテスト、まだまだプログラムを募集しておりますので、興味のある方はぜひ一度コンテストページをチェックしてみてください。
JUDE API コンテスト

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ソフトウェアジャパン2009

1月27日に情報処理学会が主催するソフトウェアジャパン2009が開催されます。今年のタイトルは、「ITのパラダイムシフト -クラウドで何が変わるか?-」でクラウドが中心の構成になっていました。チェンジビジョンが参加するわけではありませんが、プログラムを見ていたら興味のあるフォーラムがありました。

「ダイバーシティを促進するメンタリング活動」
大企業でのダイバーシティへの取り組みを雑誌記事などで目にすることが多くなりました。しかし、実際に企業内で活動している方に直接お話を聞ける機会は多くはないと思います。このフォーラムでは3つの会社からそれぞれのメンタリング活動が発表されるそうで、キャリアデザインについても言及がありそうです。ソフトウェアジャパンはITフォーラム登録者以外は参加費がかかることになっていますが、自分の関心に合致した講演があるならぜひ参加したいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

XP祭り関西2009

皆様からお声がけいただいて毎月1~2回は講演に出かける平鍋ですが、今月はXP祭り関西2009に登壇します。

XP祭り関西2009

基調講演(10:30 - 12:00)
「Agile 2008 報告」 平鍋健児
日時 : 2009年1月24日(土) 10:00~17:00

今年は兵庫県伊丹市で開催されるそうです。関西地域での講演は関東に比べてどうしても少なくなりますので、先着120名受付のこのイベントをどうぞお見逃しなく。
ワークショップやXPの勉強会、チーム作りに関する発表も用意されています。詳細は公式サイトをご覧ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

JUDEメンバーズ、30万人

チェンジビジョンは本日より通常営業です。
休業中のダウンロードやアクセス等の数値を見ていたところ、ちょっと嬉しいことがありました。年始に JUDEメンバーズの登録数(JUDE各製品の総ユーザー数)が 30万人に達していたのです。12月、1月は、クリスマスやお正月があるため、毎年増分がぐっと少なくなる期間です。クリスマス前後は海外の数値が大幅に小さくなりますし、年越しあたりは日本国内の数値が下がります。それでも毎日、世界のどこかで誰かが JUDEのウェブサイトを見てくださっているんだなぁと思うと、とても有り難いです。
2009年もユーザーの皆様に感謝して、より良い製品とサービスをお届けできるよう、日々進んでいきたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »