« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

2007年11月

JUDE+TRICHORD スペシャルパック発売

JUDEメンバーズ20万人突破記念キャンペーンとして、JUDEとTRICHORDを組み合わせたセット製品を発売しました。

期間限定!
JUDE+TRICHORD スペシャルパック
Special_pack_3

チームやプロジェクトの規模に応じて、10ライセンス、20ライセンスのセットを選ぶことができます。システム設計支援ツール JUDE/Professional で上流工程を、プロジェクト見える化ツール TRICHORD でプロジェクト運営をサポートします。

キャンペーン特別価格で通常よりかなりお求めになりやすい設定にしましたので、ツール導入を検討中の方はぜひ詳細をご覧ください。
スペシャルパック(10ライセンス) 315,000円
スペシャルパック(20ライセンス) 525,000円
2008年3月末までのキャンペーンです。どうぞご利用ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

JUDEメンバーズ 世界分布マップ公開

世界に拡がるJUDEメンバーズ(ユーザー登録者)がなんと20万人を突破しました! 今回、チェンジビジョンでは 20万人突破を記念してこんなことを始めました。

JUDEメンバーズ世界分布マップ

3


いったいどこの国にそれほど多くのユーザーが居るのか? このマップを見れば一目瞭然です。ユーザー数を示すマーカーは、少ない方から 青→緑→黄→赤 の順になっていて、日本が赤いのはもちろんのこと、驚くのは世界で二番目にJUDEユーザーの多い国が南米ブラジルであることです。現在、56,000を超えるブラジルメンバーズが居て、ポルトガル語のGUI (翻訳リソースファイル)を用意してくれるディストリビューターも存在しています。JUDEに関する海外からの問い合わせは英語が大半ですが、ポルトガル語もかなり届くようになっており、アンケート回答にも毎週必ずポルトガル語のコメントが含まれています。

マップを拡大してみると、ヨーロッパやアフリカ、オセアニアといった地域にもユーザーが点在していることが分かり、はるかかなたの異国の地で、JUDEが使われていると思うと本当に嬉しくなります。黄色や赤のマーカーがどんどん増えていくよう、日々マップを眺めてJUDEメンバーズの輪の拡大に励んでいきたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

JUDE/Biz 2.0.1リリース

本日、JUDE/Biz 2.0.1をリリースしました。2.0で発生する不具合11件を修正したバージョンです。無償でバージョンアップ可能ですから、お使いの皆様はどうぞ新しいバージョンをご利用ください。

JUDE/Biz 2.0.1 ダウンロードページ

今回は、ダウンロードページにバージョンアップ方法も記載しました。時折、お問い合わせをいただくことがあるため、アンインストール(削除)の後に、新しいバージョンのインストーラをダウンロードし、exeファイルをダブルクリックしてインストールを開始するという手順を書いてみました。疑問に思う点やつまづくポイントはユーザーによって全く異なるため、できるだけスムーズに進められるようにと考えて公開するページを作成します。

JUDE/Biz とJUDE/Professionalのユーザー層は違うため、Biz 製品FAQを別途用意していますが、このFAQがあることに気づかない(知らせることができていない)方も多いのだと思います。お問い合わせを受けて項目の追加を続けていますが、使える内容をあげていくこと、そして困ったときはまずFAQを見られるような仕組みを作ることも大切だと管げています。
変えていきたいこと、良くしていきたいこと、試してみたいことは多く、考えて考えて考える日々をユーザーの使いやすさに少しでもつなげられればと願うばかりです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

JUDE/Pro, Com 5.1.1 リリースしました

本日、JUDE/Professional, Community の5.1.1をリリースしました。5.1の不具合を修正したバージョンです。ご利用の皆様は、どうぞ新しいバージョンをダウンロードしてください。

JUDE/Professional アップデート情報

JUDE/Community アップデート情報

また、JUDEコミュニティサイトで公開しているTIPSも少しずつたまってきましたので、JUDE製品サイトにTIPSへのリンクをまとめました。
JUDE TIPS(便利な使い方)

JUDEを竹の頃から使っている、長く利用しているという方もJUDEで定義されているキー操作(ショートカットキー)をご存知ない場合があります。キー操作一覧のPDFも公開していますので、より素早く描画できるショートカットキーやポップアップメニューを利用されてはいかがでしょうか。
JUDE キー操作一覧

来週は、JUDE/Biz 2.0.1をリリース予定です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

12月も続きます、業務フローセミナー

毎週水曜に開催している秋のミニセミナー、業務フローセミナーへ多くのご応募、お問い合わせをいただいています。会場の広さもあって毎回の定員を増やすことはできないため、12月も継続して実施することにしました。

業務フロー作成法解説セミナー
開催日: 12月5日(水)、12月19日(水)、各1回です。
時間: 13:00~14:15
詳細とお申し込み方法は、セミナーページにてご覧ください。

セミナーは規模に関わらず、募集、準備、当日の受付、フォローなど手間はそれほど変わりません。10名~100名程度なら、きっと同じような運営になると思います。もちろん会場探しなどは人数が多いと多少制限がありますが、それでも運営のポイントや心構えは共通ではないでしょうか。
参加者にとっては貴重な時間を割いて来る1回のセミナーであることをしっかり認識して、できるだけスムーズに進められるよう考えていきたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

システム開発ジャーナル創刊

今月29日に『システム開発ジャーナル』という毎日コミュニケーションズの雑誌が創刊されます。

価値あるシステムを”創造”するための技術支援情報誌
システム開発ジャーナル 創刊案内PDF

ウェブのマイコミジャーナルと連動するそうで、開発側も発注側も、ツールの選定ができ予算を持っている読者層が想定されています。創刊号の特集は「プロを育てる」、「オフショア開発最新事情」だそうで、チェンジビジョンも上海の企業とオフショア開発を実践していますので、興味のある内容です。また、女性技術者を支援する内容を盛り込むと書いてありますので、こちらがどうなっていくのかも見ていきたいところです。まずは創刊号を期待しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ET2007 組込み総合技術展

来週は、ET2007(組込み総合技術展)が開催されます。毎年11月にパシフィコ横浜で実施される組込み分野に特化した大きな展示会です。組込みをテーマにしたイベントでは5月に開催されたESECもありますが、こちらはSODECを始めとした併催イベントも多いですね。

ET2007は組込み単独の展示会で、無料の基調講演、特別講演の他、有料のカンファレンスや技術セッションも多数あります。
日程: 11月14日(水)~16日(金) 10:00~17:00
会場: パシフィコ横浜 展示ホール、会議センター
パネルセッションでは、人づくりに焦点をあて技術者について語るものもあるようです。

人づくり、ものづくりと言えば、来週、世界技能五輪(ユニバーサル技能五輪国際大会)が静岡県で開催されます。22歳以下の若い技術者が世界中から集まり、電子技術、建築、機械、金属、サービスやファッションに分類された各競技に挑戦します。情報通信分野の発達を受けて、前回大会からはLANの設計や光ケーブルの配線を競うような情報ネットワーク施工という競技が新設され、ビューティーセラピーというエステの技術(フェイシャル)やネイルの技を競う部門もあるそうです。日本は毎回メダルを獲得する若者が多く居るそうですが、こうした人たちが将来を支えていくことを思うと、ぜひ大会を楽しんで、実力を発揮してきてほしいと思います。

ソフトウェアを開発する環境を整えているのは、LANを設計しケーブルを敷設する技術者たちで、インフラ整備があってこそ新しいソフトウェアが世に出ていくことができるのだと感じました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

FAQの作成とは、かくも難しいものか

チェンジビジョンの製品は開発を継続していますから、少しずつではあっても機能や設定項目(プロパティと呼ばれます)が増えていきます。新バージョンのメインとなるようなER図やフローチャートといった新しい図以外に、ユーザーの要望を取り入れて施される小さな改善は数知れず、TIPSやFAQの追加は常に課題です。

コミュニティサイトをオープンして良かったのは、フォーラムへの投稿やブログという形で、開発者自身がコンテンツを公開できるようになったことです。もちろん、頻繁に更新する人もそうでない人もありますが、手段ができたことに対して、私は世界との窓が一つ増えたようなイメージを持っています。

製品サイトに掲載するFAQはどんどん追加していくことが望ましいのですが、問いと回答を作成するのはそれほど容易ではありません。操作手順の一つ一つをスクリーンショットとして全てキャプチャして掲載しても分かりやすくなるとは限りません。確かに画像の力は大きく、同じ画面を見て操作すれば間違いにくくなることが多いでしょう。しかし、スクリーンショットだけでは足りません。そこには何らかの文章をつけ、文と絵の両方を使って順を追って示していくことが大切だと思っています。問いをどう書くかもなかなか難しく、ユーザーはどの語を使って検索するだろうか、ある一つの機能についてどういった問い合わせがあっただろうかと、過去の情報と記憶をぐるぐるとめぐります。こういうことを聞いているんだなと予想できる、次を考えられるような質問項目を書けないか、じっと考え、メンバに相談し、率直な意見をもらって、ようやくFAQに新たな項目を追加できます。

マニュアルやFAQについて学びたいと思うこの頃です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

MIJS企業訪問: チェンジビジョン

ZDNet Japan で、MIJS企業訪問が公開されました。連載で、MIJS(メイド・イン・ジャパン・ソフトウェア・コンソーシアム)に参加している各企業のトップインタビューです。第14回で、弊社平鍋の記事が掲載されています。

MIJS企業訪問(第14回) チェンジビジョン
生産現場のノウハウを世界のソフト開発の現場へ

チェンジビジョンの成り立ち、事業内容、JUDEやTRICHORD製品を通じて、世界のソフト開発の現場に何を伝えていきたいのか、などを語っています。将来のビジョンの一つとして、日本の会社が世界に向けて日本のオリジナリティを発信するということを挙げています。もう一つはぜひ記事を読んでいただければと思います。私にとってはかなり緊張する発言(出荷数に関わるコメント)も出ていたりで、読んでいて心拍数が上がりました。

MIJSは、日本発のソフトウェアを世界に広げることを目的として、参加企業の相互連携を図りながら海外展開やビジネス基盤の強化に取り組んでいるコンソーシアムです。チェンジビジョンは、ソフトウェア製品の開発・販売を事業としており、世界中のデベロッパーに、開発をサポートするツールを提供したいと考えています。ユーザーにとって役に立つ製品を世界に出していくことを目指しています。

さて、MIJSに関連してイベントのご案内です。
第2回 MIJSカンファレンス「Japan」
日程 : 2007年11月29日(木) 10:15~18:00
参加費 : 無料
会場 : 目黒雅叙園 2F

午前中に基調講演があり、午後は4つのトラックに分かれて30以上のセッションが展開されます。午後の特別講演いは、まつもとゆきひろ氏が登壇されるそうです。

私自身は、エクセルを使ってウェブシステムを開発できる Wagbyのセッションがあり、以前から興味を持っているので一度デモを見てみたいなと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

無償で得られる機会

チェンジビジョンでも秋のセミナー月間(勝手に名付けました)を展開中ですが、このブログを書いていても、本当に多くの企業が様々なテーマでセミナーを実施していることを実感します。最新の投稿の下に表示される Sponsored Link には「セミナーを探すなら~~」といった広告文が出ることもありますし、日経BP社のイベント総合情報サイト(BPnetイベント)キーマンズネットのセミナー情報のページをぱっと見るだけでも、その豊富さが分かります。キーマンズネットはIT製品の比較サイトですから、こちらにセミナー情報を掲載するのはおそらく関連する分野の方でしょう。それでも数百件のセミナー情報が常に登録されている点を見ると、どの会社も実際にお客様と接する機会、潜在顧客の声を直接聞く機会を欲しているのだろうと思います。

無償、有償を問わず、質の良いセミナーはあり、それはテーマや講師や内容だけでなく、運営の仕方や前後のフォローといったことにも左右されます。ウェブサイトを検索できる環境があちらこちらにあって、自分の勤める企業の事業分野に限らず幅広いセミナー情報をいつでも見られるようになっています。無償で得られる機会を有効に活用できれば、きっと知識は深まり人脈は広がり、何らかの蓄積ができるのではないでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »