« サポート業務の難しさ | トップページ | JUDE/Biz 2.0ベータ版リリース »

SD Best Practices Conference

来月は海外イベントへの出展があり、先週から連日、その準備です。SD Best Practices Conferences & Expo という米国マサチューセッツ州ボストンで開催されるイベントで、Embedded Systems Conferenceと RFID World が併催です。日本でも毎年 6月(今年は5月でした)に開催されてきたソフトウェア開発環境展(SODEC)や組込みシステム開発技術展(ESEC)を思い出す組み合わせですね。

さて、チェンジビジョンは SD Best Practices Conferences に出展します。Exhibitorで、ブース番号は 1410、角コマになりました。今回は TRICHORDの英語版リリースが出展テーマで、Give away (ブースで配布されるお土産品やグッズ)は、海外のデベロッパーが大好きな Tシャツです。
S_tshirt_image2_2

Give away にもスポンサー占有品があり、たとえば小さなノートやバッグ、タウンガイド、地図などは今回のイベントでは一般のExhibitor は使ってはいけないそうです。使えるGive awayの一例として、ゴルフボールや日焼けどめ(!)、救急キット、おもちゃなどが挙げられていました。いつかチェンジビジョンもロゴ入りおもちゃを作ってみたいです。毎回悩みますが、参加される皆さんはどんなものが嬉しいのでしょうか。

9月開催の海外イベント、出展スタッフとして渡米するTRICHORD開発部のメンバは、英語を勉強中です。朝勉強の時間も英語、ミーティングも英語、12%も英語をやっていたりと、とても大変そうですが、ぜひ出展と同時にデベロッパー同士の交流も楽しんできてほしいと思います。

|

« サポート業務の難しさ | トップページ | JUDE/Biz 2.0ベータ版リリース »

コメント

NRI 宍戸です。
せっかく近所にいたのですがChangeVisionのブースはいついっても盛況でわざわざ日本人がお茶を濁すまいと挨拶もできませんでした。
TriChodeに関する質問は帰国してから…かと。
Agile MetricsではBurnDownだけでなくBurnUpによるデスマーチの様子などまざまざと講演されていて面白かったです。

投稿: 宍戸 | 2007年9月21日 (金) 23時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/98967/7645350

この記事へのトラックバック一覧です: SD Best Practices Conference:

« サポート業務の難しさ | トップページ | JUDE/Biz 2.0ベータ版リリース »