« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

2007年2月

JUDE/Pro 3.2 リリースしました!

本日、JUDE/Professional 3.2をリリースしました。新たにER図をサポートしたバージョンです。また、アクティビティ図とシーケンス図の参照APIも追加されました。JUDEの操作性は変えず、これからも開発現場でよく使われる図を実現していきたいと考えています。

JUDE/Professional の今後の方向性や、5月にリリース予定のバージョン 5.0についてお伝えするページを用意しましたので、こちらも合わせてご覧くださいませ。
UMLモデリングツールから、システム設計支援ツールへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

DBマガジン4月号より、記事紹介

2/24発売の月刊DBマガジン4月号で新しい連載が始まりました。

「マインドマップでモデリングしませんか? 要件定義からクラス図/ER図まで」
稚内北星学園大学 東京サテライト校の浅海先生が執筆されていて、ご自身が考案された「マインドマップモデリング」を12回に渡って解説していく記事とのことです。初回はマインドマップの例や利点、用途に始まり、ソフトウェア開発においてマインドマップをどのように使うことができるか、マインドマップモデリングの手順などを紹介されています。

連載の中で、マインドマップやモデル図を描く際に使われているのが JUDE/Professional です。DBマガジン 4月号の付録CD-ROMには、連載を読んだ方に使っていただけるよう JUDE/Professional 評価版(1ヶ月)が収められています。評価版といっても機能制限はなく、製品版と全く同じ機能を使うことができますので、マインドマップモデリングに興味を持った方、どうぞお試しください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

製品発表会とJUDE次期リリース予告

チェンジビジョン設立から一年が過ぎました。一周年を迎えてという記念の意味もあり、JUDEが次期リリース以降、方向性を変えていくこともあり、報道関係者の方向けに製品発表会を開催しました。お越しくださった皆様には心から感謝しております。なかには、昨年の設立発表会の時にも来てくださっていて、今年またこういった場でお会いできた方もいらして、とても嬉しかったです。

JUDE/Professionalは、UMLモデリングツールとしてこれまで多くの技術者の方々に使っていただいています。昨年12月に、NTTデータ様での全面採用について発表した影響もあってか、今年に入って、お問い合わせがかなり増えています。そして、2月初旬に公開した JUDE/Professional 3.2 ベータ版に対しては、様々なフィードバックがあり、特に新しく追加したER図の作成機能は、現場で実際に使われている皆様から、率直なご意見や、期待を込めたご要望をいただきました。ER図は、開発部内でもユーザーからのアンケートでも言及の多かった機能で、バージョン3.2で実現でき、今後はいっそう使いやすく、UMLとの連携も含めて進化させていきます。

プレスリリースと共に、本日の発表資料を弊社サイトにて公開しておりますので、ご興味のある方はぜひご覧くださいませ。なお、3.2の発売は来週の水曜、2月28日です!合わせて20ライセンスパックのキャンペーンも実施します!
UML描画ツールから、システム設計ツールへの進化
JUDE/Professional 3.2を販売開始

| | コメント (0) | トラックバック (1)

バグレゴ最新資料

1月30、31日に開催されたソフトウェアテストシンポジウムの資料が公開されました。チェンジビジョンからは、TRICHORD開発部のリーダーがバグレゴについて発表し、ベストスピーカー賞に選出されました。受賞は、バグレゴを実践しているチームメンバにとっても嬉しいことで、彼らのブログにも書かれています。

また、テストシンポジウムのサイトにて、バグレゴ資料の最新版が講演資料として公開されています。バグレゴについては、ITproの連載や TRICHORDのミニイベントでもお伝えしてきましたので、ご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、日経トレンディのライフハック特集にも写真が掲載されたプラクティスですから、社内でやってみたい方、どうぞご覧くださいませ。
レゴブロックを使った欠陥の「見える化」- バグレゴによる試行 - (講演資料PDF、429KB)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

タイムボックスマネジメントを知りたい方へ

2月1日に TRICHORD 1.0をリリースしたこともあり、タイムボックスマネジメントのセミナーを実施することに致しました。水曜日には小規模のセミナーを開催しているのですが、2月28日に「プロジェクト推進力向上セミナー」と題して行います。新しい視点のプロジェクト管理手法、タイムボックスマネジメントをじっくり解説する1時間です。セミナーの後は、質疑応答の時間もございますし、少人数だからこそ、これまで開催した回では、参加者の方からの様々な質問に時間をかけて答えることができ、幸い好評をいただいております。

前日の2月27日(火)にもセミナー(永和システムマネジメント様、アフレル様との共同開催)がございますが、お席が既に埋まってきているような状況で、全ての方にご参加いただくことは難しいようです。

プロジェクトの進捗をタイムラグなしで追いかけるにはどうしたら良いのか、タイムボックスマネジメントはひとつの方法かと思います。ご興味のある方は、セミナーページにて詳細をご覧の上、お申込みくださいませ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ER図追加へのフィードバック

先週、嬉しいニュースが届きました。チェンジビジョンの製品は、ComponentSource社を通じて海外販売されていますが、JUDEが ComponentSource Bestselling Product Awards 2006を受賞しました。Top50に入ったそうで、とても喜ばしく、今年はもっと上位にくいこめるよういろいろと動いていきたいと思います。

ところで、現在、JUDE/Professional 3.2 ベータ版を公開中で、ユーザーの皆様に試用をお願いし、ご意見・ご感想など募っておりますが、特にER図についてはこれまで公開してきた、どのベータ版よりも具体的なフィードバックをいただいています。UMLモデリングツールとして知ってくださっている方が多いこともあって、アンケートではUML2.0についての言及は見られますが、ER図については非常に少なく、反応を待っていた部分もあり、様々なご意見をいただけて本当に良かったです。開発の現場で、ER図がしっかりと利用されていることを実感しました。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

週刊ダイヤモンド 2/17号

毎週月曜に発売の週刊ダイヤモンド、今週号(2/17)では「マインドマップの偉力」という特集記事が組まれています。身近なところで使われているマインドマップの例や、社員向けにセミナーを実施している企業の紹介に続いて、弊社代表の平鍋のインタビューが掲載されています。チェンジビジョンは、マインドマップ描画ツールのJUDE/Think! も開発・販売していますが、マインドマップは雑誌やWeb媒体で取り上げられることも多くなって、様々な層に広がっているようです。

JUDE/Think!は、20日間の評価版もございますので、普段は手描きという方もご興味ありましたら、一度お使いになってみてはいかがでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ETロボコン2007 実施説明会

いよいよ今年もETロボコンの開催が発表されました。2007年はなんと予選が3ヶ所で実施され、参加チーム数の予想は、150とのことでした。事務局の方からご案内をいただきましたので、こちらでも紹介します。なお、説明会への参加には事前の申し込みが必要ですから、ETロボコンのページにて詳細をご覧ください。

** ETロボコン実施説明会 (説明会参加者募集)
ETロボコンの競技内容、教育内容、開発環境等、説明します。

■関東(東日本)地区向け
    日時:2月20日(火)
    1回目 9:30~12:30/ 2回目 14:00~17:00 (2回実施します)
■東海(中日本)地区向け
   日時:2月19日(月) 14:00~17:00
■関西(西日本)地区向け
    日時:2月19日(月) 14:00~17:00

ETロボコンの特徴は、走行体(ロボット)の性能だけでなく、分析・設計の内容も審査対象となる点です。ロボットが走行するコースには、毎回、何らかの新たな課題(難題)が登場し、設計内容にも様々な工夫が見られます。同一のテーマに対して、これだけ多くのモデル(昨年は 100を超えたと聞いています)を目にできる唯一の機会と言えるのではないでしょうか。

既に参加を決めているチームもあるそうです。日本一の組込みエンジニアの栄冠を目指して、まずは説明会に参加されてはいかがでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

JUDE/Pro 3.2ベータ版リリース

昨日、JUDE/Professional 3.2ベータ版がリリースされました。今回は、なんといってもER図の追加がポイントです。また、開発部でもアイディアがあり、要望も多かった、トピックから新しいマインドマップに分割できる機能も入りました。ベータ版のため、実プロジェクトでご利用の方は、上書きしないよう別ファイルへの保存をお願いします。

JUDEコミュニティサイトで実施した投票では、ER図を使う方が多いことが分かりました。UMLとは異なる図の追加ということで、ER図を日常的に業務で利用している皆様に、試用したご意見、ご感想をいただけたら嬉しく思います。

ところで、今月末に「ソフトウェア開発 見える化セミナー ~3Kから3Tへの挑戦~」を開催することになりました。(株)永和システムマネジメント様と(株)アフレル様との共同セミナーです。現場の改善や人材育成への取り組み、及び実践例を紹介する2時間半です。プロジェクトを、現場をもっと良くしたいとお考えのリーダー、マネージャーの皆様、どうぞセミナーページをご覧の上、参加をご検討ください。
セミナー詳細はこちら

| | コメント (0) | トラックバック (1)

TRICHORD 1.0 発売

昨日、TRICHORD 1.0を発売しました。2006年4月のバージョン 0.1から公開を始め、毎月のリリースを経て、1.0のリリースにたどり着きました。これまでにユーザーの皆様が寄せてくださった多くのフィードバックに感謝しております。

Menu_tri_25 TRICHORD 製品サイト

かんばん、バーンダウンチャート、ニコニコカレンダーの他に、複数のプロジェクトをみている方や進捗会議の際に便利なWebReport(HTML生成機能)も搭載しました。

初めてお使いになる方には、操作方法と共に、基本コンセプトやプロジェクト計画、モニタリング方法を解説した利用ガイド(初級編)をご用意しましたので、ぜひご覧くださいませ。
12月にリリースしました製品候補版(RC)をお使いの皆様は、動作期間が本日(2/2)までとなりますので、評価ライセンスの取得をお願い致します。30日間、無償で評価を目的に利用できます。また、ライセンスの取得方法や初回起動時の設定などを動画で紹介したチュートリアルもございます。
*チュートリアル(動画)の項目
・評価ライセンスの取得方法
・インストールやライセンスの指定など初回起動時の手順
・ニコニコカレンダーの使い方
・クリップボードやテキストからのタスク作成
・タスクやストーリーの連続作成
・タスクの残時間入力、便利機能

プロジェクトをもっとスムーズに進めたい方、一度お試しくださいませ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »