« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »

2007年1月

StickyMinds.com、英語記事のご紹介

今月半ばに公開された記事をお知らせします。StickyMinds.comという海外のウェブメディアで、独自の記事、投稿記事、ブックレビューやイベント案内など様々な情報が掲載されています。

今回、公開されたのは代表の平鍋が執筆した記事で、タイトルは「Agile Modeling with Mind Map and UML」です。英語の記事ですが、アジャイル開発やマインドマップとUMLの連携に関心をお持ちの方なら、既知の語も多いのではないかと思います。マインドマップがいくつも出てきますので、そちらもどうぞご覧ください。

それから、昨日、今日とソフトウェアテストシンポジウムが開催されました。TRICHORDチームの開発リーダーがバグレゴの発表をしたり、出荷直前のTRICHORDを使ったテスティングライブがあったりと、チェンジビジョンにとってはなかなか盛りだくさんで、開発メンバも緊張の2日間でした。ご参加の皆様が少しでもTRICHORDに興味を持ってくださったら嬉しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ZDNet Japanにてビデオ公開

しばらく更新していませんでしが、本日はZDNet Japanサイトにて公開されたビデオのご案内です。ZDNet Japanにビデオページがあり、内部統制の基本とされている業務フローのポイントを解説するビデオが公開されました。

1月12日の一本目は、「業務フローの書き方 ~3つのルールと3つのノウハウ~」というタイトルで、業務フローをどのように作成すればよいのかという内容です。

続いて、1月19日の二本目では、「ツールで実践! 業務フローの作成」と題して、前回説明された基本とノウハウをおさえ、実際にツールを利用して業務フローを作成する様子が紹介されています。実際にフローが作成される手順を見られるのは、ビデオならではの良さだと思います。

"AT THE WHITEBOARD"という名称の通り、ホワイトボード上でキーワードやニュースを短時間で解説するスタイルで、今後もいろいろな内容で公開されていくそうで、楽しみなページだと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ソフトウェアジャパン2007 ITフォーラムセッション

本日は、1月25日(木)に開催されるソフトウェアジャパン2007での、ITフォーラムセッションのご案内です。情報処理学会の主催で行われるイベントで、産・官・学の交流の場でもあるそうです。
ソフトウェアジャパン2007 全体セッションプログラム

ITアーキテクトフォーラム ITアーキテクトの仕事論
こちらのフォーラムで、弊社平鍋が「ITアーキテクトの責務」と題したパネル討論に参加します。「できる限り多くの時間を会場との対話に費やし」とありますので、参加された皆様の質問から討論を始めるような場面もあるのではと想像されます。
ソフトウェアジャパンは複数のフォーラムがあり、テーマも幅広いですが、イノベーティブ社会基盤フォーラムでは参加者に無線LAN機能搭載のPC持ち込みを呼びかけ、チャットサービスを使いながらのパネルディスカッションが展開されるようです。どのようなパネル討論となるのか、興味深いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »