« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

2006年12月

日経SYSTEMSより、プロダクト 知る・選ぶ・使う

今日は、日経SYSTEMS 2007年1月号より、UMLモデリングツールに関する記事のご紹介です。
「プロダクト 知る・選ぶ・使う」というテーマで、UMLツールの詳しいレポートが掲載されています。低価格の製品が増え、無償になった製品もあるなど、UMLツール5年前と比較すると導入しやすくなっているのではないかと思います。この記事では、なぜツールを利用してUMLを描くのか、ツールを選ぶ際のポイントは何か、プロジェクトで導入する時はどういった点に気をつけねばならないかなどを、導入している企業の方のコメントも交えて説明、紹介しています。現在、UMLモデリングツールの選定中、もしくはこれから検討を始めるという方には、2ページ見開きで各ツールの比較表もありますので、参考になる内容ではないかと思います。

これからもJUDEの開発・販売を通して、ソフトウェア・エンジニア一人一人が利用でき、チーム開発に役立つツールを目指していきたいと考えています。

それから、同じ号で「開発現場を変えた16冊」というブックレビューがありました。私はこちらで紹介されている技術書はほとんど読んだことがなかったのですが、新入社員の頃、カーニハン&リッチーの『プログラミング言語 C』や『プログラム書法』が課題図書だったことを思い出しました。もう忘れてしまいましたが、書籍から得た情報は蓄積されて、ふとした拍子に様々につながることがあって、面白いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

UMLって何のためにあるの? ZDNet記事より

今日、ZDNet Japanを眺めていて見つけた記事です。
今さら人に聞けないITトピック UMLって何のためにあるの?

先週金曜に公開された記事で、知識として理解している方は多くても、実プロジェクトでの導入がまだまだ進んでいないUMLについて、そもそも何のために使うのか、という点を解説しています。読み方(ユーエムエル)に始まり、よく使われる図の説明やUMLの用途が紹介されていて、UMLを学ぶ最初の一歩に良いかもしれません。解説書などを読まれたことがある方は、おさらいになるかと思います。

UML人口の増加がツール利用者の増加にもつながると思いますので、世に出ているコンテンツを探して、見つけたものをご紹介できればと考えています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

来年の話、セミナーなど

先週、製品候補版をリリースしたTRICHORD(トライコード)は、年末年始のお休みをはさむこともあって、開発部も営業やマーケティングも発売準備に追われています。ソフトウェア製品はライセンスをどう考えるか、扱うかという点で、議論になります。チェンジビジョンには、JUDEというモデリングツールがあり、こちらは無償のCommunityと有償のProfessionalを提供していますが、TRIHCORDはどうするのかという話をこれまでに何度もしてきました。こういう使い方はどうだろう、ベータバージョンをリリースしたらどうなるの、といった会話が交わされ、いろいろなことを考えました。2007年、ついに二つの製品が市場にそろいます。ソフトウェアプロダクトの、企画段階から出荷されるまでを、開発チームの傍でつぶさに見ることは、きっとめったにない幸運なのだと思います。膨大なタスクをこなし、ペアプログラミングという集中と緊張を求められる開発スタイルで、約1年にわたって、この製品を形にしてきた開発メンバにとって、発売日が良い日になるよう、私も集中します。今、RC(製品候補版)をお使いの皆さんも、昨日のオブジェクト倶楽部クリスマスイベントで、初めてTRICHORDを知ったという方も、発売しましたら、サイトをチェックしてくださると嬉しいです。

さて、来年の話題です。
1月に、小さなセミナーを実施します。JUDE/Bizを使って業務フローの作成ポイントを解説するセミナーで、各回10名程度の参加者を募集中です。日程が早い順からお席が埋まってきていますので、内部統制ご担当の方、今まさに文書化にとりかかろうとしている方、JUDE/Bizの機能を見たいという方、お早めにご連絡ください。お申込み方法は、セミナー案内ページにございますので、まずはページをご覧下さいませ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新記事、JUDEで体感 UML設計ツール

今日は新コンテンツのご紹介です。先週末に、JUDE製品サイトで「JUDEで体感 UML設計ツール」というコンテンツを公開しました。JUDE/Communityを使って、ボーリングのスコア表示システムを課題に、ユースケース図、クラス図、アクティビティ図、シーケンス図を順を追って描画していくことで、UMLに慣れようというチュートリアル記事です。JUDE竹の頃、雑誌に寄稿されたものを、JUDE/Community 3.1に合わせて内容を更新しています。記事中にTipsもありますので、JUDEを活用中!という方にも役立つ情報があるかもしれません。どうぞご覧ください。

JUDEで体感 UML設計ツール

| | コメント (0) | トラックバック (0)

TRICHORD 製品候補版、記事のご紹介

先週の金曜日、TRICHORDの製品候補版をリリースしました。来年、発売予定のバージョン1.0の候補ですから、見栄え、操作性を共に大きく改善しています。プレスリリースに掲載したTRICHORDのスクリーンショットを見ていただくと、タスクカードの左端にカラーラインがついているのが分かると思います。これは、ストーリーかんばんで、ストーリーに色を設定した後、タスクを作る際、どのストーリーのものかを選択することで、色がつきます。タスクカードのカラーラインと、かんばん上でのタスクの位置で、より判別しやすくなるのではと感じます。また、DONEに移された(完了した)タスクにはチェックマークがつくようになりました。

タイムボックスマネジメントという新たなプロジェクト管理の考え方を実現するツールです。皆様どうぞお試しください。
TRICHORDのウェブサイト

また、同日に発刊された技術評論社の「エンジニアマインド Vol.2」に、TRICHORDチームの開発スタイルを詳細にレポートした記事が掲載されています。
「 発掘! スーパープロジェクト
見える化の最前線 TRICHORD
10ページに渡って、TRICHORD開発メンバが日々実践している様々なプラクティスやリリースごとのおおまかなスケジュール、ある週の時間割まで公開しています。なんでも自分たちでやってみようとするTRICHORDチームは、イベントでの発表、記事執筆、取材を受ける、ユーザー会を開くなどなど、これからも多くの新しいチャレンジを続けていくことでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オブジェクト倶楽部 クリスマスイベント

来週20日(水)は、恒例となったオブジェクト倶楽部のクリスマスイベントが開催されます。参加登録の締め切りは、明日15日(金)とのことで、希望される方はどうぞお早めにサイトからお申込みください。
参加登録のページ

2006xmas_banner2
今回は、オブジェクト倶楽部を運営している皆さんが様々なセッションでお話されます。セッションに外部ゲストが少ない分、ライトニングトークスに素敵な方がたくさん出演されるようです。
チェンジビジョンからは、TRICHORD開発部のリーダーとメンバがそれぞれ1セッションで登壇します。
○TRICHORDチームプラクティス大集合 Xmas編(仮)
○描いてみようかマインドマップ

それから、オブジェクト倶楽部の主宰、平鍋健児による「世界の変化はあなたから~ソーシャル・チェンジとコミュニティの役割」と題した基調講演があります。

年の瀬に、こういったカジュアルで温かい雰囲気の、でも密度の濃いイベントに参加することで、技術面でも気持ちの面でも理解しあえる新しい出会いを見つけてみてはいかがでしょうか。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

週刊東洋経済 12/16

今、書店に並んでいる週刊東洋経済 12/16(月曜発売の号です)には、第2特集としてマインドマップが取り上げられています。先月、来日されたトニー・ブザンさんのインタビューや、mindmap.jpの伊藤さんのインタビューの他、自分なりにアレンジして活用している方の例など紹介されています。マインドマップの書き方もまとめられていて、週刊東洋経済の読者層で初めて知ったという方も、始めやすいのではないかと思います。
週刊東洋経済のサイト

| | コメント (0) | トラックバック (0)

JUDE/Biz 1.1 リリース

本日、内部統制支援ツール JUDE/Biz 1.1をリリースしました。9月下旬に発売した1.0に対して、ユーザーの皆様からいただいた多くのフィードバックを元に機能強化したバージョンです。機能のポイントは、5日の投稿でお知らせしたJUDE/Bizを選ぶ10の理由で紹介していますが、こちらでもいくつかお知らせします。

○複数ファイルの結合機能
統制業務の担当者数名が別々に作成したフローを結合(マージ)することができます。
○RCMからの業務フロー生成
作成したRCM(リスク・コントロール・マトリックス)を読み込んで、業務フローを生成できます。
○フローチャート、RCM、業務記述書を一体管理
フローチャートを変更すれば、RCMにも反映されます。
○作図部品、リスク項目などのカスタマイズ
業務フローで利用する部品(アイコン画像)を自社に合わせたオリジナルにすることもできます。また、リスク項目を追加したり、不要な項目は外すことも可能です。

JUDE/Biz は業務フロー作成のチュートリアルも公開していますので、まずはこちらからというのも良いかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日経コンピュータ 12/11号

本日発行の日経コンピュータ 12月11日号、特集2「J-SOX対応の難関を乗り切る」にて、文書化ツールの各製品が紹介されています。弊社のJUDE/Bizも主要17製品の一つとして、掲載されました。内部統制に対応した文書作成ツールは、いろいろとありますが、JUDE/Bizは3点セットと言われる業務フロー、リスク・コントロール・マトリックス、業務記述書を素早く作成できることを重視しています。そのため、内部統制に関わる管理部門や経理部門の方にも使いやすく感じられるような工夫を凝らし、機能アップを図りました。大幅な機能追加を施した新バージョン1.1は、明日リリースとなりますので、お使いの方も、検討中の方も1.1をどうぞご利用ください。

それから、8日(金)に開催しましたプロジェクト推進力向上セミナーには、67名という多くの方のご参加、、誠にありがとうございました。セミナーでは初めてのご紹介となりましたタイムボックスマネジメントに関しては、終了後にたくさんのご質問や感想をいただき、今後も継続して発信していきたいと感じています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

SESSAME Workshop のご紹介(2007/1/19)

既に年末ですので、今日は2007年1月19日に開催される Open SESSAME Workshopのご紹介です。SESSAME(組込みソフトウェア管理者・技術者育成研究会)は、組込みソフトウェア技術者の方々が集まって、研究やワークショップを実施している会です。そのSESSAMEが主催するOpen SESSAME Workshop 2007にて、平鍋の講演がございます。

第5回組込みソフトウェアに関する教育・育成ワークショップ
組込みソフトエンジニアが拓くものづくり
~5年後、あなたは組込みの世界で活躍していますか?~

基調講演
自分2.0 ~自身の過去・現在から未来を考える~
また、午後のセッション「スキル計画(自分開発)」やパネルディスカッションにも参加します。組込みソフト技術者の方で、ご興味をお持ちの方は、どうぞWorkshopのページをご覧ください。

SESSAMEのウェブサイトには、ソフトウェアエンジニアの皆様にとって、参考になる資料が多数公開されています。用語集やセミナー資料、e-Learningのコンテンツまでラインナップも豊富ですので、一度ご覧になってみてはいかがでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

JaSST'07 Tokyo テストシンポジウム

今週から、JaSST'07 Tokyo ソフトウェアテストシンポジウムの参加受付が始まりました。年を追うごとに参加者が増えているこのシンポジウムで、TRICHORD開発部がセッション発表に参加します。

レゴブロックを使った欠陥の「見える化」
-バグレゴによる試行-

バグ管理システムを利用するだけではなかなか見えにくい欠陥の発生や残り状況をどのように見える化するのか。TRICHORDチームが試行しているレゴブロックを使った欠陥の見える化を紹介し、どういった効果が得られたのか、どんな気づきがあったのかを発表します。

目黒の雅叙園で開催される、ソフトウェアテストに的を絞ったシンポジウムです。他にもたくさんの興味深いセッションがあり、テスティングライブもありますので、ご興味をお持ちの方はぜひサイトをご覧くださいませ。
JaSST'07 開催要項

| | コメント (0) | トラックバック (0)

JUDE/Bizを選ぶ10の理由

内部統制に対応した文書3点セット(業務フロー、リスク・コントロール・マトリックス、業務記述書)の作成を支援するツール「JUDE/Biz」は、来週12日に新バージョン 1.1をリリース予定です。既に、JUDEの製品サイトでもお知らせしていますが、1.1ではさらに便利な機能が追加されます。昨日、新バージョンの機能のポイントを「JUDE/Bizを選ぶ10の理由」として公開しました。

ツールを選定・比較検討中の皆様、ぜひ上記ページをご覧ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

月刊アスキー 2007年1月号

新装刊 第2号の月刊アスキー 2007年1月号で、マインドマップツールとして、JUDE/Think!が紹介されています。
全ビジネスマン必須! スキルアップの最短ルート
マインドマップ「超」仕事術/第2回
という連載です。書店でどうぞお手にとってご覧くださいませ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

TRICHORD 0.7.1 リリースしました

昨日、TRICHORD 0.7.1をリリースしました。先週リリースした0.7.0に残されていた障害に対応したものです。インストーラーと更新サイトからの提供も再開していますので、どうぞ新しいバージョンをお使いください。
かんばんの背景色がグラデーションになり、TRICHORDブルーのイメージも出ているかと思います。また、サンプルデータの配布も始めましたので、より使い始めが手軽になっています。
TRICHORD 0.7.1

先日お知らせしたプロジェクト推進力向上セミナーは、たくさんのご応募をいただき、ありがとうございます。セミナーでは、来場された皆様にタイムボックスマネジメントをすらすらご説明できるよう準備に励みます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »