« XP祭り関西、明日です | トップページ | 書く訓練とウェブサイトについて »

バグレゴをやってみたい方へ

10月に入り、ぐっと秋らしい気候になりましたが、チェンジビジョンの製品開発は日々熱い議論の中で進んでいます。先週の金曜日には、2回目のTRICHORDミニイベントを実施しました。業務のお忙しい中、金曜日の夜にお越しくださった皆様、どうもありがとうございました。TRICHORDチームの数多くのプラクティスを存分にお伝えでき、また率直なご意見、ご感想に触れ、励みになりました。

さて、TRICHORDチームのオリジナルプラクティスの一つに「バグレゴ」があります。その名の通り、レゴブロックでバグの発生と関連、解決を見える化する簡単なシステムですが、これが素晴らしく楽しいようで、彼らはバグを発見すると、嬉々としてブロックを積み、それをフィックスすると思いっきりがしゃがしゃと音をたてて壊しています。その「バグレゴ」を詳しく解説したウェブ記事がITproにて公開されましたので、ご興味のある方、自分のチームでもやってみようかなと思われている方、ぜひご覧下さい。
第20回 レゴブロックでバグを見える化する

最近、TRICHORDチームは追加でレゴブロックを手に入れ、さらに複雑な造形もできるように改良しているようです。開発メンバを見ていると、プロジェクトがふりかえりを経てらせん階段をのぼるように成長を続けていくには、小さな試みを数多く経験していくことが有効なのだなと実感します。

|

« XP祭り関西、明日です | トップページ | 書く訓練とウェブサイトについて »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: バグレゴをやってみたい方へ:

« XP祭り関西、明日です | トップページ | 書く訓練とウェブサイトについて »