« メモ帳とペンへのこだわり | トップページ | 開発の現場 vol.006 »

ソフトウェア・プロダクト・オブ・ザ・イヤー2006

この度、UMLモデリングツール「JUDE」が、「ソフトウェア・プロダクト・オブ・ザ・イヤー2006」を受賞しました。先日、主催のIPAより発表がありましたが、世界に羽ばたくツールとしての可能性を評価され、今回の受賞となったそうです。開発を始めて以来、本当に多くの皆様がJUDEを使用した意見や感想、要望を寄せてくださった結果が、この賞につながったのだと思います。ユーザーの皆様に心から感謝しています。この喜びを忘れることなく、今後も使いやすいUMLツールを提供し続けられるよう励んでいきますので、どうぞよろしくお願いします。

|

« メモ帳とペンへのこだわり | トップページ | 開発の現場 vol.006 »

コメント

昨日は授賞式でしたね。おめでとうございます!
今後ますます魅力的な「考具」に育ててくださいね(^o^)/

投稿: Akapon | 2006年10月25日 (水) 11時42分

Akaponさん、どうもありがとうございます。
これからも使いやすく身近なツールとして成長できるよう
がんばります!

投稿: yamazaki | 2006年10月26日 (木) 17時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ソフトウェア・プロダクト・オブ・ザ・イヤー2006:

» [News]JUDE、「ソフトウェア・プロダクト・オブ・ザ・イヤー2006」を受賞! [Akaponのメモ帳]
平鍋さんの「An Agile Way」のエントリー、やまざきさんの「Change! Challenge!」のエントリーで紹介されていましたが、UMLモデリングツールJUDEが「ソフトウェア・プロダクト・オブ・ザ・イヤー2006」を受賞しました!今日はその表彰式だったそうです。 JUDE開発に関わるチ... [続きを読む]

受信: 2006年10月25日 (水) 09時14分

« メモ帳とペンへのこだわり | トップページ | 開発の現場 vol.006 »