« TRICHORD 0.3.0リリース! | トップページ | TRICHORDチームがやってきました »

発信すると、どこかでつながる

代表の平鍋に限らず、チェンジビジョン社員は記事を執筆したり、取材を受けたり、インタビューされたりしています。できるだけ開発者自身が、自分たちの言葉を、表現を、外に出していけると良いなと思っています。昨日、二人の社員が、ある媒体の取材を受けたそうで、その経緯を聞いたところ、ブログが取材対象の調査手段として利用されていました。取材にいらした方は、今回の企画を考えるにあたって、ウェブを検索したそうです。そして、二人を別々に見つけ、どちらに会いに行こうかと考え、ひとまず片方に連絡したところ、二人とも同じ会社に居て一度に取材できてしまった、ということでした。

私も、テクノラティジャパンのようなブログ検索サイトを利用して、関心のある言葉やニュースを調べることも多いのです。マーケティングは、今何が起きているかをつかむ訓練が必要で、到達させたい人に自社のどういった情報を投げかけるかを見極める力を体得しなくてはならないと思います。新聞、雑誌、ウェブと媒体は様々であっても、情報を集め分析し、ニュースとしての価値を判断するのは記者の方です。発信し続けると、どこかで何かときっとつながるのだと思います。世に出して意味のある、知りたい人が居ると判断されるような新しいコンセプトや技術の組合せを発信する存在を目指したいです。

ところで、昨日は日経BP社さん主催の「上流設計セミナー」でした。弊社代表のセッションでは、会場がいっぱいで、椅子を追加するくらい多くの方がご参加くださって、嬉しかったです。来場された皆様、本当にありがとうございました。

|

« TRICHORD 0.3.0リリース! | トップページ | TRICHORDチームがやってきました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/98967/2906299

この記事へのトラックバック一覧です: 発信すると、どこかでつながる:

« TRICHORD 0.3.0リリース! | トップページ | TRICHORDチームがやってきました »