« チームでマインドマップ(連載記事ご紹介) | トップページ | JUDE/Biz 製品候補版リリース »

マインドマップ Pro→Think!

JUDE/Professionalの評価版をお使いになった方から、Professionalで作成したマインドマップを JUDE/Think! で開くことはできませんか?という質問が寄せられました。Professional と Think! の互換については、JUDE製品サイトに情報を掲載しているのですが、こちらでもご紹介します。
JUDE/Professional と JUDE/Think! は拡張子を変更したり、開く際にファイルタイプを指定することで、片方で作成したマインドマップのファイルを、もう一方で開くことができます。例えば、JUDE/Think! で作成し保存したマインドマップのファイル(拡張子は「.juth」)をJUDE/Professional で開きたい時は、
・メインメニューの[ファイル]→[プロジェクトを開く]より、ファイルタイプ .juth を指定して、ファイルを選ぶ。
・.juthファイルを、JUDE/Professional上へドラッグ&ドロップする
・拡張子を .juth から .jude に変更してから開く
この逆で、JUDE/Professional で作成したマインドマップのファイル(.jude)を JUDE/Think! で開きたい時は、
・拡張子を .juth に変更してから開く

社内、部署内に、ProユーザーとThink!ユーザーの両方がいらっしゃるという場合は便利ではないかと思います。また、例えばお客様の要望を集める方は Think! を利用し、そのマインドマップを元にしてUMLを描画したいという方は Professional を使うという方法も考えられます。
JUDE/Think! のユーザーは、少しずつではありますが確実に増えていますので、これからは積極的にいろいろな活用法を聞いていきたいと思っています。

ところで、コミュニティサイトで実施中の投票にもどうぞご参加くださいませ。実際にどのような図が多く使われているのか、情報をシェアできれば嬉しく思います。よろしくお願いします。
[投票] これから半年でどのUML図を描くと思いますか?

|

« チームでマインドマップ(連載記事ご紹介) | トップページ | JUDE/Biz 製品候補版リリース »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/98967/3234982

この記事へのトラックバック一覧です: マインドマップ Pro→Think!:

« チームでマインドマップ(連載記事ご紹介) | トップページ | JUDE/Biz 製品候補版リリース »